株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

ポンド/円はEU離脱不透明感から260日SMAの攻防!

  • 2019/04/08
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★ポンド/円の日足では、260日SMA(緑線)145.50円の攻防となっている。下抜けした場合は、200日SMA(青線)144.67円100日SMA(赤線)143.49円がサポートとして意識される。100日SMAは、このところのサポートとして意識され下げ止まる展開となっているだけに、重要なサポートポイントとなる。過去においても何度もレジスタンスにもなり、サポートにもなっていた。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%Kが%Dを上抜けしているものの、%Kが微妙に横ばいとなってきていることから、上昇の勢いは鈍化し始めている。

12日は、英国と欧州連合(EU)が合意した離脱協定案が英議会で可決されなかった場合、『合意なき離脱』を選択するか、『離脱の長期延期』のため対応策をEUに提出しなければならない期日である。しかし、今も離脱をめぐる方針は決まらず情報は二転三転し、『合意なき離脱』『合意ある離脱』『離脱の長期延期』のいずれの可能性も残っている。離脱をめぐる不透明感が払拭されない限り、ポンドは方向感が出難く、神経質な値動きが継続しそうだ。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • リモートサービス