フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

ドル/円の中期トレンドでは円安基調継続!

  • 2021/10/22
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★ドル/円の中期トレンドを示すボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)週足では、バンド幅が縮小するスクイーズから±3σのバンド幅が拡張するエクスパンションとなっており、強い上昇基調であることを示している。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、%DがSlow%Dを上抜け両線とも上向きを維持していることから、強い上昇基調を示している。

 

一目均衡表の雲ネジレが9月17日週にあり、それまでもみ合い相場が続いていたが、雲のネジレ近辺から円安基調が強まる展開になった。

直近のドル/円相場では、114円前後での動きになっており一旦円安基調が鈍化しているものの、中期的にはトレンドに変化はなく上昇基調が継続している。

そのため、押し目買い狙いの展開になっていると言える。

投資判断の転換点は、マイナス3σが横ばいから内側に入るような動きになってきたら、円安基調が一旦鈍化してきたことを示す。そして、プラス3σも横ばいから内側に入るようなら、トレンドが転換をした可能性が高まることから、円高への動きに注意が必要となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス