株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

ドル/円60分足では戻り基調!

  • 2016/04/04
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

DLJPY60M0404

 

3月29日AM7:00以降のドル/円の60分足では、15:00に付けた安値111.28円をボトムとして、戻り基調となっている。ただ、24時間線(緑:日足では1日線)の111.747円の下に位置していることから日足では陰線となっている。そして、戻りでは上値抵抗ラインとなりやすいので注意。現在は120時間線(赤:日足では5日線)の下に位置していることや雲の下限にあることから下落基調のなかの戻り地合いとなっている。また、240時間線(茶:日足では10日線)の位置する112.50前後の上値は非常に重い。

 

MACD(12、26、9)では、ゼロラインの下方からMACDとシグナルがゴールデンクロスしてきている。また、ストキャスティクススロー(14、3、3、20、80)でも、%Kと%Dが売られ過ぎの域から上向きとなっているので、戻り基調が持続している。

 

今後の注目点では、24時間線を上抜き出来るかにある。また、上値では72時間線(青:日足では3日線)112.179円が上値抵抗ラインとなりやすい。オシレータでは、戻り基調となっているので、安易なドル売りには注意が必要となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス