株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

Windows7のサポートが1月14日で終了

2020年01月14日

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

本日2020年1月14日をもってWindows7のサポートが終了になります。

Windows7を現役でお使いなられている方もいらっしゃると思いますが、サポートが終了するとどうなってしまうのか。

Microsoftのホームページによれば、終了するのは「仕様変更、新機能のリクエスト」「セキュリティ更新、プログラムサポート」「無償、有償サポート」などです。

普通に使われている方に最も影響が大きいのは。「セキュリティ更新、プログラムサポート」の終了ではないでしょうか。ご存知のようにWindowsPCは定期的にWindowsアップデートがおこなわれ、修正されたプログラムに更新されています。通常、何らかの脆弱性が見つかった時には、それを補完するプログラムがWindowsアップデートから補われます。1月14日をもってサポートが終了するということは、1月15日以降、脆弱性が発見されたとしてもそれを補完するセキュリティプログラムがリリースされないということになります。

サポートが切れたWindows7PCをそのまま利用することは可能ですがセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるので、その脆弱性を付いた攻撃が行われると情報漏洩などの被害が発生しやすくなってしまいます。当社のような金融機関との取引やキャッシュカードを利用した取引など、金銭のやりとりを伴う電子取引は情報漏洩した際に金銭的被害を受けてしまいますので、そのような取引でサポートが切れたPCを利用は控えた方が良さそうですね。

ちなみに・・・

Google アナリティクスで直近1週間(1月13日時点)、当社ホームページにWindowsPCでアクセスされた方のデータを見ると次のような割合になっていました。

フジトミホームページへのアクセス

大多数はWindows10でしたが、Windows7からアクセスされている方が14.43%いるようでした。また、ごくわずかですが、XPやvistaからのアクセスも確認できました。

まだ使えるものを買い替えたくないという意見もあるもしれませんが、まだWindows7をご使用の方はこの機会に買い替えた方がよさそうですね。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもございません。ご了承ください。


参考文献:
・2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートが終了します-Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7-end-of-life-support-information

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス