フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

OPEC加盟国の輸出品目における原油依存度

2018年12月06日

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

本日オーストラリア・ウィーンで開催予定の第175回OPEC総会は、現地時間6日午前10時から11時の予定で記者会見は13時からの予定です。日本とオーストラリア・ウィーンとの時差は8時間なので、日本時間18時から19時まで総会がおこなわれ、21時から記者会見になります。

ロシアなど非加盟国との総会は現地時間7日午前10時から11時の予定で記者会見は13時からの予定です。OPEC総会同様、日本時間18時から19時まで総会がおこなわれ、21時から記者会見になります。

事前の情報では、減産継続で調整しているとの情報です。

現在のOPECにはいくつかの課題があります。簡単にまとめると、

・サウジアラビアのジャーナリスト殺害事件
・イラン産原油輸入を禁じる制裁
・カタールのOPEC離脱

こんなところでしょうか。

OPEC加盟国の多くは、石油輸出による収入に頼っていますので原油価格の下落は加盟国の収入減になってしまいます。実際にどの程度原油の輸出に依存しているかを示したグラフが次のものです。

OPEC加盟国の輸出品目における原油依存度


※出典:Data Book of The WORLD

OPECに加盟するほとんどの国は原油の輸出に大きく依存しています。
来年以降OPECから脱退する予定のカタールの原油依存度は13.6%なので、他の国々とは状況が異なるようです。

OPEC総会の結果によって原油価格は大きく変動することが予測できますので、今晩は原油価格の動向に注意してください。

東京原油-日足

2カ月近く続く原油価格の下落に終止符を打つことができるのか!

このコメントは編集者の個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもございません。ご了承ください。


参考文献:
・Data Book of The WORLD

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス