株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

NY原油が35ドル超えちゃいました。

2016年03月03日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

今日は花粉がものすごく多いらしいですよ。花粉症の方お気をつけください。

さて、NY原油が瞬間ですが35.17ドルまで上昇しついに35ドルを上回りました。これで1月28日に付けていた前回高値を上回りましたので次は昨年12月に付けていた38ドル台の高値を目指すかどうかになってきます。

38ドルをつけた場合「年初来高値」となりますが、為替や金利など他の材料を無視して考えた場合、東京原油と日経225も年初来高値を更新するとすれば東京原油は27,000円台まで回復し、日経225は17,905円まで回復する計算になります。

原油価格が上昇することによって潤うオイルマネー。そのオイルマネーが生み出す経済効果など現在の経済は様々な要因が複雑に絡み合って成り立っています。

NY原油は2月12日に26ドル台でしたが本日3月3日は34ドル台後半で推移しており一ヶ月もたたずに8ドルも上昇しました。

WS0331

※チャートは『FITS-取引画面』から

チャートは東京原油ですが東京は2月25日以降上昇し始めましたがどうも25000円ラインでの抵抗が続いています。チャートだけで見る限り25300円あたりのに引ける上値ラインと上昇の支持線で形成されるトライアングルは行き場が無くなってきています。

今月に入ってからつづく現在の攻防戦、軍配はどちらにあがるのでしょうね。

都合が良い話かもしれませんがみんながハッピーになるような相場展開を期待したいところです。

さあ、本日はひな祭りです。美味しい白酒が飲めますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス