フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

FOMC声明を利用して翻訳サイトを比較してみました。

2016年04月28日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

みなさんご存知の通り、本日、日本時間の午前3時にFOMC声明がありました。

「連邦準備制度理事会」のホームページを見ると、今回発表された声明の内容が掲載されています。
https://www.federalreserve.gov/newsevents/press/monetary/20160427a.htm

当然英語で書かれていますので、英語が堪能な方は直接読んでもらえばいいのですが、あまり得意でない私などは、翻訳サイトを利用して概略を掴んでいます。折角なので、発表されたプレスリリースを利用して様々な翻訳サイトがどのように日本語に変換するのか比較してみたいと思います。

For release at 2:00 p.m. EDT

Information received since the Federal Open Market Committee met in March indicates that labor market conditions have improved further even as growth in economic activity appears to have slowed. Growth in household spending has moderated, although households’ real income has risen at a solid rate and consumer sentiment remains high. Since the beginning of the year, the housing sector has improved further but business fixed investment and net exports have been soft. A range of recent indicators, including strong job gains, points to additional strengthening of the labor market. Inflation has continued to run below the Committee’s 2 percent longer-run objective, partly reflecting earlier declines in energy prices and falling prices of non-energy imports. Market-based measures of inflation compensation remain low; survey-based measures of longer-term inflation expectations are little changed, on balance, in recent months.

FOMCプレスリリースより第1段落まで

1.Google翻訳

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

2:00〜午後EDTでの放出のために

連邦公開市場委員会3月に会ったので、受信した情報は、労働市場の状況は、経済活動の成長が鈍化しているように見えたとしてもさらに向上していることを示しています。家計の実質所得が固体の速度で上昇しているものの、家計支出の成長は、モデレートしており、消費マインドが高いままです。今年の初め以来、住宅部門がさらに向上しましたが、設備投資と純輸出は、ソフトされています。強い仕事の利益を含め、最近の指標の範囲は、労働市場の更なる強化を指します。インフレ率は、部分的にエネルギー価格と非エネルギー輸入の価格下落で、以前の下落を反映して、委員会の2パーセント長いランの目的の下に実行し続けています。インフレ補償の市場ベースの措置は低いまま。長期的なインフレ期待の調査に基づく対策は少しここ数カ月の間に、バランス上、変更されています。

2.エキサイト翻訳

http://www.excite.co.jp/world/

午後2時00分の東部夏時間のリリースのために

3月に連邦公開市場委員会が会ったので、情報は受け取った ちょうど経済活動の成長が遅れたような時に労働市場条件がより遠くに改善したことを示す 。家庭の本当の収入は堅固なレートで上がり、消費者の心情は高くあり続けるけれども、家計の成長は適度になっていた。年の最初以来、住宅セクタはより遠くに改善するけれども、ビジネス固定投資と純輸出高は柔らかかった。強い仕事増加、ポイントを労働市場の追加の強化に含む最近のインジケータの範囲。インフレは、委員会の2パーセント長いランの下で目的を動かし続けて、エネルギー価格でのより早い低下を不エネルギー輸入で部分的に反映し、価格が落ちる。インフレ補償の市場ベースの手段は低くあり続ける;より長い用語インフレ期待の調査ベースの手段は、バランスにおいてここ数ヶ月でほとんど変更されない。

3.Weblio翻訳

http://translate.weblio.jp/

東部夏時間午後2時00分のリリースのために

ちょうど経済活動の増大が減速したように見えるとき、労働市況がさらによくなったことを、3月に応じられる連邦公開市場委員会から受け取られる情報は、示します。
家庭の実収入が固体の率で上がった、そして、消費者心情が高いままであるが、家計の増大は和らぎました。
今年に入ってから、住宅セクターはさらによくなりました、しかし、ビジネスは投資を準備しました、そして、ネット輸出は柔らかかったです。
最近の指標(強い仕事増加を含む)の範囲は、労働市場を更なるに強化することを指します。
インフレは委員会の2パーセントのより長く動く目的の下に走り続けました。そして、部分的にエネルギー価格の初期の下落を反映して、非エネルギー輸入品の価格を落しました。
インフレ補償の市場ベースの計測は、低いままです;
より長期のインフレ予想の調査ベースの計測は、結局のところ、ここ数ヵ月にほとんど変わりません。

試した3つの翻訳サイト(Google翻訳、エキサイト翻訳、Weblio翻訳)ではWeblioの翻訳が一番読みやすかったように見えます。

今回紹介した3サイト以外でも翻訳サイトは多数存在します。アメリカで発表された情報が日本で取得できる便利な時代です。

英語、中国語、フランス語、ドイツ語など様々な言語のホームページが存在しますが、翻訳サイトを利用すれば、バイリンガルでなくても日本語で情報収集することが可能です。

興味がある方は是非お試しください。
さあ、ゴールデンウイーク前の最終日です。素敵な週末になりますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス