株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

8月23日、追加関税の実施とその後のトランプ大統領の発言に注視

2018年08月23日

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

台風が上陸しそうな状況ですね。
気象庁のホームページによると、非常に強い台風20号(シマロン)は23日午前8時現在、日本の南に位置しており、今後北西の進路を取り、今晩四国、中国地方に上陸する予報となっています。
西日本にお住いの方々は今晩お気をつけください。

さて昨晩、日本時間午前3時、前回のFOMC議事録が発表されました。議事録の内容から9月に利上げされる可能性が高いのではないかとの見方が強まっています。明日24日予定されている経済シンポジウムでパウエル議長の講演が予定されていますが、どの程度利上げについて言及されるかに注目が集まっています。

本日は、日本時間13時過ぎ、米国が第2弾の中国製品に対する追加関税を実施します。
160億ドル(約1兆8千億円)分の中国製品に対して25%の追加関税が課せられる予定で、中国もそれに対抗する追加関税を予定しています。

昨日からワシントンではアメリカと中国の事務レベルによる協議が実施されていますが、あまり話は進展していないようで、このままいくと第3弾の追加関税が実施される可能性がでてきそうです。

予定通り、13時01分に追加関税が実施されたとして、その後、トランプ大統領がどのような発言をするか。その内容によってマーケットが動く可能性がありますので注意してください。

今日もアメリカの動向に左右される相場展開になりそうです。要人発言等にご注意ください。

今週もあと2日。よろしくお願いします。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもございません。ご了承ください。


参考文献:
・気象庁
https://www.jma.go.jp/jma/index.html

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス