フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

マーケット情報

2017年3月権利付き最終日

2017年03月29日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

3月28日は3月の権利付最終日でしたので、当社で取り扱うくりっく株365の「日経225証拠金取引」でも配当に相当する「13,197円」の受払いが行われました。

くりっく株365の倍率は100倍ですので、レートで換算すれば131.97円が配当に相当する値幅という計算になります。

昨日が権利付最終日だったということは、今日は権利落ち日です。

朝の相場は、一段下げることとなるのでしょうか。

それでは、それ以外のマーケットを見ていきましょう。

 

米ドル円(くりっく365)-60分足

WL0661

※チャートは『e-profitFX with株365』から

3月15日から形成していた下降トレンドラインに変化がでてきたようです。
チャートは60分足ですが、注目していただきたいのが移動平均線の位置です。順に24時間、72時間、120時間の3本が引かれています。一日は24時間ですから1日、3日、5日(1週間)の値動きの平均値がこの移動平均線から解ります。値下がりを開始した3月16日以降の移動平均線の位置関係を見てみると、1日線、3日線、5日線のどの線も交わることがありませんでした。また、ローソク足と移動平均線の位置関係でもローソク足の方が下に位置していますのでそれぞれの平均値よりも安い価格での推移が続いていたこともチャートから読み取ることができます。
3月29の深夜、この位置関係に変化が生じてきました。価格は3本の移動平均線の上まで突き抜けましたので、現在の値位置はそれぞれの平均値よりも高い位置まで上昇してきたことになります。
この位置関係が維持されれば1日線が3日線を上回る(いわゆるゴールデンクロス)のも時間の問題となってきます。
このまま上昇に転じるでしょうか。
下値は、心理的に意識されやすい110円が買い方の防衛ラインか?

 

 

日経225(くりっく株365)-60分足

WL0662

※チャートは『e-profitFX with株365』から

ほぼ24時間取引されているくりっく株365の日経225は祭日も夜中も関係なしにレートが動きます。冒頭でも申し上げたように昨日は権利付最終日でした。くりっく株365の場合はその日の付合わせ終了時点でポジションを保有していた際に配当相当額の受け払いが生じます。付合わせ終了時間は朝5時なのでその時間直前は配当目当ての買いが入りやすくなります。実際の値動きをみてみても日付が3月29日に変わった後の数時間の間、価格は一段上まで上昇しました。
今日が権利落ち日であることを考えれば配当に相当する131.97円分は下落する可能性が高くなります。引き続き、レンジ相場な展開となるのでしょうか。

 

 

東京金 2月限-60分足

WL0664

※チャートは『FITS-取引画面』から

昨日同様に横ばいレンジ相場なのは変わりがないのですが、そのなかでも緩やかな上昇となっているように見受けられる相場展開となっています。
上下幅約20円を中心とした横ばいレンジ相場。
この後もトレンド維持となるのでしょうか。

 

 

さあ、週の折り返し水曜日。

今日は3月29日なので29(にく)の日です。

早めに仕事を終わらしてお肉でも食べに行きたいところです。

今月もあと3日。

肉食べて、ラストスパート頑張りましょうー!

Good Luck!

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

 

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー