株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

花粉の飛ぶ時間は決まっているらしい。。。

2016年02月22日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

週末は如何お過ごしでしたでしょうか。
先週くらいから私のところにも花粉が届くようになり、ずっと目が痒い状態が続くようになってきました。
週末は運動不足解消に多摩川を軽く走ったのですが、不思議なもので走っている間は痒くないんですけど、家に帰ってゆっくりしていると痒くなってきます。

調べてみたらこれは『交感神経』の働きによるものだそうです。そもそも花粉症は体内に入ってきた異物を、追い出す反応ですが、運動を行うと『交換神経』が働き、花粉を追い出すことよりも呼吸など運動を優先するようになるので花粉症の症状は出なくなるようです。
運動後、帰宅してリラックスしていると交感神経の働きは弱まるので再び花粉症の症状がでてくるというメカニズムとなっているようです。

地域によって異なりますがデータによると都心部で花粉が最も飛ぶ時間は正午から午後にかけてだそうです。朝早い時間や夜間、都心部での花粉の量は少ないとのデータもありますので運動するのであればその時間が狙い目となります。
花粉の少ない時間を狙って気持ちが良い汗をかきたいですね。

さて、相場ですが、日経225の先週からの値動きを見てみると次のようになります。

くりっく株365(日経225-60分足)

WL0031
※チャートは『e-profitFX with株365』から
先週の月曜日(2月15日)以降、16,000ラインを挟んだ横ばいトレンドを形成しているように見えます。
もう1つがマーケット注目の銘柄である原油です。

東京原油7月-60分足

WS0322
赤い線で囲った部分が先週の値動きです。

原油についても日経225同様、横ばいレンジでの動きとなっています。
海外市場では30ドルを挟んだ展開、東京は24,000円を挟んだ展開となっています。
展開としてはどちらも同じようなトレンド形成となっており、互いに意識された相場展開となっているようです。

今週は動いてくるでしょうか。
さあ週明け月曜日です。ハッピーマンデーとなりますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス