株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

東京は祭日でもボラティリィティはあるものです。

2016年03月22日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

早いもので3月もあと2週間で終了です。つい先日お正月だったような気がしますが月日が経過するのって早いですよね。あっという間に桜の季節です。

気象庁は昨日東京の桜開花宣言を出しました。東京の標本木である靖国神社のソメイヨシノが8輪咲いていたそうです。
このままの行くと週末26日、27日には3割から5割咲き、30日前後に満開になるとの予想だそうです。

さて、マーケットです。本日は都合によりチャートはありません。

昨日3月21日、東京は振替休日でしたので、東京株式市場は休場でした。当然株価から算出される日経平均株価に変動はありませんが、株価指数証拠金取引であるくりっく株365の日経225はしっかりと動いていました。

チャートが無いので解りくいかもしれませんが、月曜日の取引は16751円から取引はスタートし、安値16622円、高値16893円を付けて一日の取引を終了しました。

21日振替休日のボラティリティは271円でしたので東京の株式市場が休場になっていても指数は活発に売買されていたことが数字としても現れています。

現物市場に合わせて先物や指数取引が動くのかそれとも先物や指数取引のレートに合わせて現物市場が動くのか。ケースとしてはどちらもありえる訳ですが、今日はどんな展開になるでしょうか。

さあ、今週もあと4日です。
素敵な1週間になりますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス