フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

日銀がマイナス金利発表から今日で1週間

2016年02月04日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

先週末1月29日に日銀は政策委員会・金融政策決定会合において、マイナス金利の導入を行うことを発表しました。

その内容は金融機関が保有する日本銀行当座預金にマイナス0.1を適用しするとのものでした。これは私たち庶民にどのような影響を与えるのでしょうか。

せっかくなので現在の預金金利状況について簡単におさらいしてみたいと思います。

普通預金
0.02%(平均)
2月4日時点でメガバンク3行の金利は何れも0.02%でした。地方銀行の金利も平均して0.02%なので普通預金であればどこに預けても金利は同じと言えます。

スーパー定期(1年)300万円未満
0.025%(平均)
2月4日時点でメガバンク3行の金利は何れも0.025%でした。

スーパー定期(1年)300万円以上
0.025%(平均)
2月4日時点でメガバンク3行の金利は何れも0.025%でした。

大口定期(1年)
0.025%(平均)
2月4日時点でメガバンク3行の金利は何れも0.025%でした。

定期はどれを選んでも0.025%なので計算が楽ですね。。。。?

現在の金利で計算すると仮に1000万円銀行に預けた際、
普通預金であれば年間2,000円定期預金であれば2,500円が金利として受けて取れます。

焼き鳥を何本かと生ビールを2杯飲んだら無くなっちゃいますね。

私はまだ子供でしたので実感はないですが昭和55年当時、郵便局の金利は定期で1年もので7.12%、10年もので11.91%もあったそうです。

11.91%もあれば1000万円に対して119万円も金利がついた計算になります。
何も考えることなく銀行郵便局にお金を預けるだけで増えたいい時代ですね。

当時の119万円と今の2500円では大きな開きがあります。
今は自分の資産は自分で考えて増やさなければならない時代なようです。

とりあえず、今のところマイナス金利にはなっていませんが昨日の日経新聞電子版を読むと普通預金の企業口座から口座手数料を徴収することを検討するとのニュースがありました。

 

更に厳しい時代になりませんように。

 

最後に原油相場です。

 

一昨日30ドルを割り込む位置まで下げましたが昨晩は32ドル台まで価格を戻しました。東京原油では以下のような値動きになっています。

 

東京原油―60分足

 

WS0301

 

チャートを見る限り、どこかでもみ合うこともない値動きで上昇トレンド、下降トレンドが形成されるとある程度そのトレンドが維持されるような動きであるように見えます。

 

金利がつかない厳しい時代ですが、お客様の資産運用の力になればと思う今日この頃です。

 

では、素敵な一日になりますように。

 

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス