株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

日経平均株価は7営業日続落

2019年05月15日


皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

昨日の下げで日経平均株価は7営業日連続しての下落となりました。

7営業日連続しての下落したのは16年4月以来3年1ヶ月ぶりの出来事です。

5月15日(水)の寄付きは21112.85円と45.62円高でスタートしましたが、その後はマイナス圏に戻ってしまいました。

仮に今日も下落して8日続落となると2008年7月4日の12日続落以来の出来事なので10年10ヶ月ぶりの出来事になります。

日経平均株価-チャート

もしも上昇する確率が50%、下落する確率が50%な取引があるとすれば2乗した回数が連騰続落する確率になるはずです。

1・・・2
2・・・4
3・・・8
4・・・16
5・・・32
6・・・64
7・・・128
8・・・256

7日連続の下落は128分の1で起きる現象ですが、16年4月以来3年1ヶ月間なかったのはたまたまなのか、それともここ数年の間は上昇する確率の方が高かったのか。いずれかになります。
ちなみに8日連続して下落する確率は256分の1なので1年の営業日が250日程度だと考えれば毎年あってもおかしくないそんな現象ですが、この10年間なかったことを考えるとこれまでとはトレンドが変化しているとも考えてもおかしくはありません。

令和になってから米中貿易問題が再発し、投資家にとって厳しい状況が続いていますが、そろそろ下げ止まって欲しいですね。

今日は続落についてのお話しでした。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもございません。ご了承ください。

参考文献:
・日経平均プロファイル
 https://indexes.nikkei.co.jp/nkave

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス