株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

山口

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

12月寒さの中マフラーにコートでピンチヒッター登場?

2017年10月16日

おはようございます!
今週、ピンチヒッターを務めさせていただきます。
フジトミ、チーフテクニカルアナリストの山口哲也です。

 

東京は今日昨日よりも気温が低く12月中旬の寒さということです。
私は気管支ぜんそくを持っているのですが、発作の要因の1つは気温や気圧の変化とのことで、体調を崩さないよう今季初コートをタンスの奥から引っ張り出しました。

寒暖差疲労とは季節の変わり目など気温差が大きくなると寒暖差により体が疲れてしまうことで自律神経が乱れ体のコントロールができずに、更に体への負担が高まることを言うそうです。

寒暖差疲労に陥らないためには、温かいものを飲み、温かいものを食べて、お風呂等で体を温めるようにするといいそうですよ。

それではマーケットです。
米ドル/円(くりっく365)-60分足

20171016_usdjpy

※チャートは『e-profitFX with 株365』から

先週後半は市場予想よりも弱い米経済指標や北朝鮮リスクなどを受け、やや上値の重い展開が続きました。
移動平均線の向きや位置などから、下降トレンドと読み取れます。
一方、下段のMACDを見ると、水色のシグナルラインを赤色のMACDが上回ってきている点に着目すると、短期反発局面とも受け止められます。

 

日経225(くりっく株365)-60分足

20171016_nkyjpy

※チャートは『e-profitFX with 株365』から
日経平均は上昇トレンドが継続しています。
しかしながら、MACDが下降トレンドに変化しており、北朝鮮リスクに加え週末に衆院選も控えていることから、今週はスピード調整の展開になると考えています。
目先のサポートは21,145(短期移動平均線)で、その下は20,985(中期移動平均線)や20880(長期移動平均線)が、想定されます。

寒い日がつづきますが、体が資本です。風邪などひかないよう今週も一週間がんばりましょう!

このコメントは山口の個人的な見解で、内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス