株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

台風13号(サンサン)関東に接近中

2018年08月08日

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

関東地方に台風が迫ってきています。

私が会社まで通勤してきた6時台、まだ雨は降っていませんでしたが、台風の影響によりずいぶんと強い風が吹いていました。

台風情報8月8日午前6時時点

※気象庁ホームページより

台風がどんどん近づいてきていいますね。

気象庁のホームページによると台風が予報円の中心を進んだ場合、明日の朝6時頃台風の中心は、銚子付近にあるとの予報です。

強い台風13号の進行速度は時速15キロほどと非常にゆっくりとした速度で進んでいます。時速15キロというとママチャリでゆっくりと走るくらいの速度です。

台風の速度が遅いため、一度暴風域に入ってしまうと長時間台風の影響を受け続けることになりそうです。現時点での台風の暴風域は100キロメートルです。台風の進行速度は時速15キロですので、長いところでは通過するのに6時間以上の時間を有してしまう計算になります。

今日の帰宅時間は、みんなが我先にと帰宅することが予想できますので、夕方のピーク時には、電車がめちゃくちゃ混むことが予想できます。

ちなみに首都圏を走る鉄道の運転が中止になる風速は、決まっています。ほとんどの鉄道会社の基準は風速25メートル秒です。

上の気象庁台風情報が示す赤い円が風速25メートル/秒以上の暴風域です。

このままの進路と速度で進んでいくと明日の朝、千葉、茨城あたりは暴風域の中に入ってしまい、西側の進路を通ったとすると東京、神奈川も暴風域に入りますので、明日の朝は通勤できない。そんな事態も想定しておく必要がありそうです。

今日明日と長時間雨が降り続けますので、水害や土砂災害などにも注意してください。

台風ではありませんが、今年の1月に都心を襲った大雪では私も家に帰るのが一苦労でした。

今日は早めに仕事を切り上げて家路を急ぐか、それとも諦めて会社に泊まるか。悩みますね。

皆様もお気をつけください。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。ご了承ください。


参考文献:
・気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1813.html

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス