株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

今日は3月の権利付最終日ですよ。

2016年03月28日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

今日はイースターの一日後なのでイースターマンデーとなります。春分の後の最初の満月に次ぐ日曜日がイースターです。

春になると雪が解け、草木が芽を出し始めることから、春の自然の甦りを祝うお祭りです。キリスト教の行事ですが、日本では春分の日にお彼岸があります。

ヨーロッパでも日本でも季節の変わり目であるこの時期は春の訪れを祝う、めでたい季節であるようです。

3月も終わりに近づいたことですし、改めて1月以降の相場の推移を見てみたいと思います。

グラフ.主要銘柄の変動

WS0365

データは1月4日の終値を1とした際、それ以降の価格はどうなるのかを表したものです。

年始1月4日の終値は、東京金が4072円、東京原油は28850円、日経225が18451円、ドル円が119.4円でした。

冬が終わり春を迎えるわけですが、グラフで見る限り東京金以外、年始から安値水準での推移となっています。特に、原油価格日経225には相関性があるように言われていますが、そのブレ幅を見てみると圧倒的に原油のブレ幅の方が大きいことが良く解ります。
日経225よりも極端に下げて極端に上がる「極端な」値動きになっているようです。

両者をチャートで見ると次のようになります。

東京原油と日経225(日足)

WS0366

※チャートは『ポジション・トレーダーPRO』から

原油が日経225の先行指標として機能しているのであれば、日経225が今のレンジから脱し高値を目指す上で原油価格が年初来高値を形成していくような値動きとなる必要があります。

なかなか更新できない東京原油ですが、ブレイクすることはできるのでしょうか。

イースターが終われば、春本番です。相場展開にも春がやってくるでしょうか。

本日3月28日は3月の権利付最終日です。

くりっく株365の日経225証拠金取引を取引しているのであれば、3月29日(火曜日)午前5時にポジションを保有していると配当相当額の受け払い(買いであれば受け取り、売りで有れば支払い)が発生しますので、ご注意ください。

さあ、3月も最終週です。

素敵な締めくくりになりますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス