株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

三者三様

2016年04月11日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

週末は如何お過ごしでしたでしょうか。

私は、冬の間の運動不足解消の為、軽くランニングをしたのです。久しぶりだったので全然走れない。ちょっと走っただけで呼吸がみだれ、思ったよりも走れませんでした。

スポーツにしても仕事や勉学、それにトレードもちょっとサボっただけですぐ駄目になっちゃいますよね。継続は力なりですね。

さて、マーケットです。

4月7日の朝に書いたブログ(同じチャートでもラインの引き方で見え方が変わる)の時点では下落トレンドのレジスタンスラインをブレイクするかどうかのタイミングでした。

日経225(くりっく株365)-60分足

WL0049

※チャートは『e-profitFX with株365』から

結果的にはブレイクし、4月に入ってから始まった下落トレンドはひと段落したように見受けられます。

8日の上昇で一時16,000円を上回る水準まで上昇しました。この値位置は4月1日の日中から4月5日の深夜にかけて付けていたレンジのサポートラインと同水準です。

続いて米ドル円(くりっく365)-60分足です。

WL0048

※チャートは『e-profitFX with株365』から

ドル円は60分足で見るとまだ下落トレンド継続中となっています。先週は107.67円までドル安が加速しました。反動を付けての切り返しでもレジスタンスラインは抜け切れませんでした。

最後に東京原油9月限-60分足です。

WS0379

※チャートは『FITS-取引画面』から

株式市場と比べ、ここ数日好調なのがエネルギー市場です。

NY市場では先週末、前日比2.46高の39.72ドルまで一気に回復しました。
チャートは東京原油ですが、日経225と比較して戻しの勢いが強いことが解ります。

オレンジ色に塗った部分は4月4日に推移していた価格帯です。現時点でその水準は優に超えていることが解ります。日経225は4月4日に付けていた水準に未だ届いていないことを見ると、その勢いは原油の方が勝っているようです。

米ドル円はドル安トレンド中であり、東京原油は回復傾向にあります。

さて、日経225はどちらに動くのでしょうか???

さあ、月曜日の始まりです。今週も素敵な一週間になりますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス