株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

シェブロンをアナダルコを買収

2019年04月15日

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

先週末のNYダウは269.20ドル上昇し26412ドルで取引を終えました。NYダウ今月の入ってから26000ドルを上回る高水準での取引が続いています。NYダウの史上最高値は昨年10月3日につけた26951ドルで現在の値段と最高値のギャップは539ドルとなっており、あと2%ほど上昇すれば史上最高値更新となります。市場では間もなく更新されるのではないかとの期待感が高まっています。

NYダウ-日足

ご存知のようにNYダウは30種の銘柄で構成されています。
30社はアメリカ経済を代表する30銘柄で様々な業種を代表する銘柄となっています。

金融、資本財、消費者サービスなど多種多様な業種で構成されており、エネルギーもそのうちの一つです。

エネルギーでは、エクソン・モービルとシェブロンの2社がNYダウの構成銘柄になっています。

エクソン・モービルとシェブロンは、スーパーメジャーと呼ばれる超大手会社の一角です。スーパーメジャーは全部で6社あって、エクソン・モービル、シェブロン以外では、BP、ロイヤルダッチシェル、コノコフィリップス、トタルがそれに該当します。

スーパーメジャー6社のうち3社はアメリカの企業で、それ以外では、ロイヤルダッチシェルがオランダ、BPがイギリス、トタルがフランスに本拠地を置く企業です。石油市場にとってアメリカ企業は大きな影響力が強いんですね。

そのシェブロンが独立系大手石油会社のアナダルコを500億ドル(日本円で5兆6000億円)で買収することを発表しました。

シェールブームで遅れを取っていたシェブロンですが、アナダルコの買収によってシェールガスを強化することができることになります。

シェブロンは今回500億ドルでアナダルコを買収する訳ですが、ブレント原油の価格が60ドルを上回れば1年後のフリーキャッシュフローや利益が押し上げられるそうです。

現在のブレント原油の価格は71.55ドルですので60ドル以上という水準はそれほど難しい水準ではなさそうです。

北海ブレント日足

ブレント原油60ドルはそういう価格ですので、それを意識して値動きをみると面白いかもしれませんね。

今週もよろしくお願いします。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもございません。ご了承ください。


参考文献:
・シェブロンがアナダルコ買収、330億ドルで シェール・ガス強化-ロイター
https://jp.reuters.com/article/anadarko-petrol-m-a-chevron-idJPKCN1RO1Y3

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス