フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

マーケット情報

コンビニの千切りキャベツを比較してみる

2018年02月08日

title0208

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

まずは、現在の野菜価格です。

農林水産省発表の食品価格動向調査(野菜)による全国平均小売価格は次のとおりです。

1キロあたりの全国平均小売価格(2018年1月29日)
キャベツ・・・351円
レタス・・・931円
トマト・・・732円
白菜・・・350円
大根・・・290円

値動きをグラフにしたものが次のものです。

ws0298

※出典:農林水産省 作成:フジトミ

いずれの野菜も先週と比べ価格が落ちてきましたが、まだまだ高値圏内ですので、ちょっと奮発しないと野菜を買いたい気分にならない価格帯ですね。

野菜価格が高いと手に取ることが多くなってしまうのがカット野菜です。
コンビニエンスストアにて簡単に手に入れることができ、洗わないでそのまますぐに食べることができるので、私もよく購入しています。

今日は、コンビニエンスストアで販売されている「千切りキャベツ」を調査してみたいと思います。

職場がある日本橋蛎殻町近辺には、たくさんのコンビニエンスストアがあるので、千切りキャベツを買ってきました。

今朝手に入れられたのは、セブンイレブンさんとファミリーマートさんの千切りキャベツです。ローソンさんにも行ったのですが、残念ながら本日は売り切れだったみたいで入手できませんでした。残念。。。

購入できた千切りキャベツがこれです。

chabe1

写真では伝わりにくいですが、パッと見た感じ袋の大きさが違います。セブンイレブンさんのほうが一回り大きいようです。

中に入っているキャベツの量は、セブンイレブンさんのものが150g、ファミリーマートさんのものが135gと15gほどセブンイレブンさんの物の方が多く入っています。

一見するとセブンイレブンさんの方が多いのでお得なようですが、両者価格が少し異なります。セブンイレブンさんのキャベツは税込み105円ですが、ファミリーマートさんの価格は税込み100円ですので、わずか5円ですが、ファミリーマートさんのキャベツの方が安く購入できます。お子さんにおつかいを頼む時は、ファミリーマートさんだったら100円玉一枚渡せば済むので小銭を気にする方はファミリーマートさんの方が良さそうです。

ファミリーマートさん
chabe2

セブンイレブンさん

chabe3

産地は、セブンイレブンさんのキャベツが静岡県、茨城県の2県に対し、ファミリーマートさんのキャベツは鹿児島・茨城・愛知・熊本・北海道と多県にわたるようです。同じ千切りキャベツでも産地が全然違うのですね。この違いは味にどう影響するのでしょうか。早速開けてみます。

chabe4

写真だと分かり難いかもしれませんが両者のキャベツの色が違います。ファミリーマートさんのキャベツは少し緑がかった色をしているのに対して、セブンイレブンさんのキャベツは白に近い色をしています。加工された日がそれぞれ違うことが色に影響を及ぼしているのでしょうか?

問題は味です。

ファミリーマートさん

chabe5

カットの仕方が大きめなきり方からなのか、噛んだときの食感は強めです。
食感を楽しめる野菜です。
野菜が持つえぐみが好きな方にお勧めです。

セブンイレブンさん

chabe6

野菜の甘みが感じられるキャベツです。
細めのカットで、トンカツ屋さんで食べるキャベツに近いでしょうか。
ドレッシングやソースをかけてガツガツ食べるのが好きな方にお勧めです。

どちらの千切りキャベツも甲乙付けがたい商品です。
その日の気分によってどちらにするか決めても良さそうです。

皆さんも是非お試しください。

それでは今日も素敵な一日になりますように。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー