フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

くりっく株365は建国記念の日も取引できたんです。

2016年02月12日

皆様、おはようございます。パソコン教室担当のワイワイです。

昨日は建国記念の日でしたので為替、くりっく365、くりっく株365を除き日本市場をお休みでした。

フジトミでも「くりっく365」と「くりっく株365」の取引が可能になりましたので祭日明けの朝9時を待たずして取引がおこなうことができるようになりました。

現物市場の値動きは2月10日15時の日経平均株価終値は「15,713円」でしたがCFD市場である「くりっく株365」はそれ以降も取引が継続されています。

2月11日建国記念の日の「くりっく株365」の値動きをみると、4本値は次の通りです。

2月11日
始値 15,576円
高値 15,617円
安値 15,023円
終値 15,230円
前日比 -366円

証券取引はお休みでしたので現物株の売買は行なうことはできませんでしたが、この下げをくりっく株365でヘッジできればリスクを軽減することも可能だったようです。

ちょっと解りにくいですがグリーンに塗った部分が証券市場が閉まった10日15時から12日朝9時までの値動きです。

 

くりっく株365(日経225)-60分足

2016212
※チャートは『e-profitFX with株365』から

現物株の売買が行えない時間帯でも価格は積極的に動いていることが良く解ります。

さて、祭日が明けて12日金曜日の取引がスタートしましたが、15,000円ラインでの攻防となっています。

ネガティブな材料が続く相場展開ですが15,000円ラインをキープできるでしょうか。

来週から旧正月で休場となっていた上海市場がスタートします。

今日は金曜日、良い締めくくりになりますように。

このコメントはパソコン教室担当者ワイワイの個人的な見解であり、残念ながら内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもありません。ご了承ください。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス