株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

コラム

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

「Shift+Windowsキー+S」でスクリーンショット

2019年10月31日

皆さん、おはようございます。ファイナンシャルプランナーのワイワイです。

突然ですが、皆さん。
スクリーンショット(画面キャプチャ)を取る際にどんなソフトを利用していますか?

私の場合、Windows7を利用していたころは、「WinShot」という無料ソフトを利用していましたが、Windows10を利用するようになってからは、Windowsアクセサリーに格納されている「Snipping Tool」というツールを利用していました。

資料を作ったり、Webページのパーツを作ったりする際、スクリーンショットを使う頻度は非常に多いのでより手数が少なくスムーズに業務が行えるソフトがあるととても便利ですよね。

使っている人からすると今更な話かもしれませんが、Windows10のショートカット機能にスクリーンショットの撮影ができる機能があることってご存知でしたか?

「Shiftキー+Windowsキー+Sキー」を同時に押すとご覧のような画面が表示されます。

画面上段に5つのアイコンが表示されています。
どのような形でスクリーンショットを取得するかは選択した機能で決まります。

アイコンの機能は

左から

1.四角形の領域切り取り
2.フリーフォーム領域切り取り
3.ウインドウの領域切り取り
4.全画面表示の切り取り
5.閉じる

私の場合、チャートを切り取って資料やウェブページに表示させることが多いので一番左にある四角形の領域切り取りが頻繁に使うことになりそうです。
切り取ったデータはそのままクリップボードに保存されるので、そのまま他のソフトにペーストすることができます。

ものすごく便利!

昨日から使い始めましたがとても便利なので、是非使ってみてください。

このコメントは編集者の個人的な見解であり、内容を保証するものではありません。また、売買を推奨するものでもございません。ご了承ください。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス