ポジション・トレーダーPRO よくあるご質問
  機能について

  • 具体的な相場見通しを知りたいのですが?

    ポジション・トレーダーPROには相場の展望を表示する機能があります。これは、コンピュータが自動的に相場をテクニカル分析し、結果を言葉で表示するものです。

  • 株式には対応してますか?

    ポジション・トレーダーPROは国内外主要商品銘柄、外国為替、東証1部上場株式に対応いたしております。

  • オプションにも対応していますか?

    申し訳ありませんが、オプションには対応いたしておりません。

  • 為替は見ることができますか?

    ドル/円、ユーロ/円など主要な外国為替に対応いたしております。

  • 貴金属などのザラバ商品の気配値を見たいのですが?

    申し訳ありませんが、リアルタイムの値段には対応いたしておりません。したがって、気配値を表示する機能もございません。

  • 他のチャートソフトとの違いは何ですか?

    ポジション・トレーダーPROには、「展望」、「売買シグナル」、「トレンドバー」という他のソフトにはない機能があります。これらを活用することで、多くの視点からの分析が容易にできます。

  • 機能・使い方が分からない場合はどうしたらよいのですか?

    ポジション・トレーダーPROにはオンライン操作マニュアルがございます。また、ボタンにマウスをかざすと「ツールヒント」として簡単な使用法が表示されます。

  更新について
  • データの更新はどうすればいいのですか?

    ポジション・トレーダーPROを起動すると自動的にデータ更新を行いますので、取得可能な最新値段でチャート分析が行えます。設定は、メニューの「設定」−「画面動作設定」の“起動時にデータ更新する”にチェックをします。

  • リアルタイムなデータが取得できますか?

    申し訳ありませんが、リアルタイムのデータには対応いたしておりません。取得可能なデータは、取引所サイトで公表される10分〜30分遅れの値段となります。

  • データの取りこぼしに対するサポートはありますか?

    データは毎日更新していなくても、起動した時に常に最新のデータに更新されるようになっておりますので、取りこぼしはございません。
    また、メニューに「データ管理」-「商品データ更新」がありますので、手動で更新を行うこともできます。

  • データのトラブルがあった場合はどうすればいいのですか?

    データにトラブルがあった場合などは、メニューに「データ初期化」があります。これを使えばいつでも全データを最新の状態に初期化できますので、トラブルを解消することができます。

  データについて
  • 過去データはいつ頃からありますか?

    銘柄によって異なりますが、過去20〜30年程度となります。

  • 一代足はいつ頃からありますか?

    銘柄によって異なりますが、過去10〜15年程度となります。

  • チャートのデータはどこに保存しているのですか?

    全銘柄の全データをハードディスクにテキストファイルで保存しています。

  • データは他のソフトにも使えますか?

    データはテキスト形式ですので、加工して使用することが可能です。ポジション・トレーダーPROにはデータをエクセルにエクスポートする機能がありますので、フォーマットを変換する場合でも簡単にできます。

  チャートの表示について
  • 画面の色(背景、各部)やチャートの色、文字サイズなどを変えたい

    メニューの「設定」−「カラー設定」で画面の色やチャートの色などを自由に変更することができます。また、「設定」−「チャートプロパティ」でチャートの塗り潰しや文字サイズを変更できます。文字サイズはツールボタンの“フォント拡大”、“フォント縮小”でも変更可能です。

  • サヤチャートでもテクニカル分析のツールが使えますか?

    表示したサヤチャートをRSIやストキャスティックなど各種のテクニカル指標で分析することができます。表示したサヤチャート上でマウスを右クリックするとメニューが表示されますので、「指標追加」をクリックし、指標を選択します。

  • チャートを過去の日付にして表示したい

    現在表示されているチャートの表示期間を変更する場合は、ツールボタンの“画面を左へ移動”や“画面を左へスクロール”を使用します。また、ツールボタンで、表示されているチャートの表示期間を拡大したり、縮小したりすることも可能です。

  • チャートのウィンドウを幾つも画面に出しておきたい

    デフォルトの設定ではチャートを表示するときは、現在開いているウィンドウを全て閉じてから表示するようになっています。チャートのウィンドウを全部残しておきたい場合は、メニューの「設定」−「全て閉じてから表示」のチェックを消して下さい。または、「設定」−「パラメータ設定」で“チャートは自動で閉じる”のチェックを消して下さい。

  • トレンドラインを描きたい

    水平線や垂直線など各種のトレンドラインを描くことができます。ラインの選択はツールボタンやメニューの「グラフ加工」−「ツール」で選択します。

  • トレンドラインの色を変えられますか?

    トレンドラインの色や太さを変更することができます。変更したいトレンドラインをクリックすると四角形の選択マーカーが表示されます。その状態でマウスを右クリックするとメニューが表示されますので、「編集」をクリックすると色や線の太さの設定画面が表示されます。

  • 描いたトレンドラインを削除(コピー・移動)したい

    削除したいトレンドラインをクリックすると四角形の選択マーカーが表示されます。その状態で右クリックするとメニューが表示されますので、「削除」を選択します。また、マーカーが付いた状態でDELETEキーでも削除できます。同様にコピーや移動も可能です。

  売買シグナルについて
  • 売買シグナルを表示するには

    売買シグナルを表示するには画面上部のベルの形をしたツールボタンが押されている状態にしておきます。売買シグナルは16種類ありますので、表示したい売買シグナルを画面下部のツールボタンから選択します。複数のシグナルを同時に表示することも可能です。

  • 売買シミュレーションとは何ですか?

    売買シミュレーションとはポジション・トレーダーPROで使用できる売買システムで、過去の値段をもとに売買を行い運用成績を分析できる機能です。

  • 翌日の売買サインを表示できますか?

    申し訳ありませんが、翌日の売買サインは表示できません。

  • 売買シグナルはいつ出るのですか?

    売買シグナルは最新値をベースに計算しています。。したがって、前場の引け値を更新した状態で売買シグナルを表示すると前引けの値段をもとにシグナルが出ます。また、再度、大引けでデータ更新後に売買シグナルを表示すると前回と違う結果になる場合があります。

  • 証拠金と手数料を設定できますか?

    売買をシミュレーションするときに手数料は自由に設定できます。また、証拠金や倍率、手数料などの情報は、取引概要設定から自由に変更することが可能です。

  テクニカル指標について
  • テクニカル指標の設定は変更できますか?

    テクニカル指標はすべてデフォルト値の設定がされています。これを変更する場合はメニューの「設定」−「テクニカル指標設定」で、変更したい指標を選択し、表示されている設定値を変更して保存します。
    また、現在表示されているテクニカル指標の設定だけを変更する場合は、テクニカル指標のグラフ領域でマウスを右クリックするとメニューが表示されますので、「指標変更・消去」-「日数設定変更」を選択し、日数を変更したあと、保存をせずOKボタンを押します。

  • テクニカル指標の加工はできますか?

    指標を自由に作ることはできません。指標どうしを組み合わせて加工することは可能です。例えば、移動平均線の移動平均や、RSIの移動平均などは、右クリックメニューの「指標変更」-「日数設定変更」で表示されているインデックス1の下段に加工指標を選択し、日数を設定します。

  • トレンドバーは何を表していますか?

    トレンドバーに表示される緑色と黄色は相場の変動レベルを表しています。緑色がトレンドのある相場で、黄色がボックス相場です。

  便利な機能について
  • テンプレート機能とはどんなものですか?

    テンプレート機能とはよく利用するテクニカル指標をを保存しておいて、簡単に呼び出せるようにしておくものです。例えば、RSIと一目均衡表をよく利用する場合、テクニカル指標表示後にテンプレート登録しておけば、いつでも簡単に表示することができます。。

  • 展望や4本値を表示したい

    “電球”の形のツールボタンで情報ウィンドウ(展望)を表示しますと最新日の展望と4本値が表示されます。ツールバーの“十字”ボタンでカーソルを十字にして、カーソルを見たい日付の位置に移動してマウスをクリックすると、過去の展望と4本値が情報ウィンドウに表示されます。

  • データを他の分析ソフトで利用できますか?

    4本値だけではなく、テクニカル指標の数値もエクセルにエクスポートすることが可能です。

  • エクセルに価格の自動取り込みをしたいのですが?

    エクセルへのDDE機能はありません。

  • チャートの最新日の横にスペースを作りたい

    デフォルト設定でチャートを表示すると最新日の右にデータ10本分のスペースができます。これを変更するにはメニュー「設定」−「チャートプロパティ」の“右スペース”の数値を変えればできます。

  • グラフを外部に出力することはできますか?

    ファイル出力の画像形式はBMP、PNG、GIFの3種類からお選び頂き出力することができます。

  • グラフをクリップボードに出力できますか?

    ウィンドウ全体や範囲を指定してクリップボードにコピーできます。

  その他
  • バージョンアップができませんというメッセージが出るのですが

    インターネットが接続されているか確認して下さい。メニューの「設定」−「環境設定」で“データ転送タイプ<http>”にチェックを入れてください。それでもできない場合は担当者にお問合せ下さい。

  • マニュアルはありませんか?

    オンラインマニュアルがございます。メニューの「ヘルプ」-「操作マニュアル」でご覧下さい。また、ツールボタンにマウスをかざすと簡単なツールヒントが表示されます。