くりっく株365 TFXプラザ会場セミナー

資料請求キャンペーン   個別相談型WEBセミナー   少人数制会場セミナー   TFX定期開催会場セミナー

電話による資料請求

フジトミでは、FXや株価指数取引、商品先物取引などの少人数制会場セミナーを開催しています。

お客様のお好きな時間に、これまで誰にも聞けなかったお取引の基礎から運用手法や売買テクニックまで、資産運用に役立つセミナーを受講いただけます。少人数制なので、個別の疑問や質問にも丁寧に説明させていただきます。ぜひこの機会にセミナーにご参加ください。

現在開催中の少人数制会場セミナー

タイトル
概 要

投資相談

当社で取り扱っている金融商品(くりっく株365、くりっく365、商品先物取引)について、どんなことでもご相談ください。

はじめてのFX

FX取引を検討している方にオススメのセミナーです。安心してお取引いただくためにFXのルールや仕組みについてご説明いたします。

はじめてのFX

CFD(日経225などの株価指数取引)を検討している方にオススメのセミナーです。安心してお取引いただくためにCFDの仕組みやリスクなどをご説明いたします。

はじめてのFX

FX取引を検討している方や他社で取引しているけれど、利益に結び付いていない方にオススメのセミナーです。セミナー担当アナリストにご相談いただけます。

はじめてのFX

CFD取引を検討している方や他社で取引しているけれど、利益に結び付いていない方にオススメのセミナーです。セミナー担当アナリストにご相談いただけます。

はじめてのFX

初心者から経験者まで商品相場で勝ち抜くための実践に役立つ売買テクニック講座です。テクニカル分析の活用法からリスク管理方法など、取引が楽しくなる売買テクニックをやさしく解説します。
資料請求フォーム


セミナー詳細
定員

5名程度(先着順) 
※最低1名から少人数で開催いたします。
※同業者、学生、75才以上の方のお申込みはご遠慮ください。

参加費

無料

講 師

株式会社フジトミ
セミナー担当: 村石充
日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト

持ち物

【口座開設をご検討されている方は】
口座開設には「印鑑(シャチハタ以外)」「個人番号(マイナンバー)確認書類」と、「本人確認書類(運転免許証等)」が必要となりますのでご準備ください。

会 場

株式会社フジトミ 本社ビル
(東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目15−5)

■東京メトロ半蔵門線「水天宮前」8番出口、徒歩約2分
■東京メトロ日比谷線「人形町」A2出口、徒歩約3分
■都営地下鉄浅草線「人形町」A5出口、徒歩約5分


【新型コロナウイルス対策】
本セミナーは参加者の感染対策としまして、広い会場で人数を制限し、座席の距離をとって開催します。
当日はマスクの着用をお願いしております。なお、発熱や風邪の症状のある方はご来場をお控えください。

◆注意事項
・本セミナーは事前申込制です。
・本セミナーは取引の契約を締結させる目的を含んでいます。
・講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合があります。
・当社のプライバシーポリシーを必ずご確認下さい。

電話による資料請求

資料請求キャンペーン   個別相談型WEBセミナー   少人数制会場セミナー   TFX定期開催会場セミナー

商号等:株式会社フジトミ (東証JASDAQ上場 証券コード:8740)
本社:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-15-5
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号 経済産業省20161108商第10号
加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会
※「金融取」は、株式会社東京金融取引所の登録商標です。
※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。
※「くりっく365ラージ」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引におけるラージ取引の愛称です。
※「くりっく株365」「取引所株価指数証拠金取引 くりっく株365」「取引所CFDくりっく株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所株価指数証拠金取引の愛称です。
※キャラクター「カブリエル」及び「ハイトードリ」の著作権は、株式会社東京金融取引所にあります。

企業情報金融商品に係るリスクについて

【取扱商品のリスクのご説明】
・くりっく365のリスクについて
・くりっく株365のリスクについて
・商品先物取引の留意点について
・商品関連市場デリバティブ取引のリスクについて