今すぐ始められる
国際分散投資セミナー

2018年9月26日(水) 19:00開演
場所:東京・八重洲 ベルサール八重洲 Room F

国際分散投資とは

国際分散投資とは、日本国内の株式や債券だけに限るのではなく、日本以外の複数の国や地域の金融資産へも投資をおこなうことで、資産運用のリスクを抑えようとする運用手法をいいます。
例えば、日本国内の株式だけに投資をした場合、今後、日本経済の好調が続くと予想できるのであれば、その後の運用結果に期待が持てますが、好景気が永遠に続くとは限りません。
個々の国によってそれぞれの経済・金融情勢があり、政治や地政学リスクなども異なるため、国際分散投資をおこなうことで、特定の国の相場急変に対するリスクを抑えることが出来るというわけです。

なぜいま国際分散投資なのか

特に超高齢社会に入り人口も減少傾向が予想され、経済もある程度成熟してしまっている日本においては、高い経済成長は期待しづらく、国内株式市場については、個別銘柄はともかくとして、全体的に急成長するというイメージを持ちにくい状況にあるかと思います。
※超高齢社会とは総人口に対し65歳以上の人口が21%を超える社会のことを言い、平成29年10月1日総務省「人口推計」(確定値)の日本においては65歳以上の人口の割合は27.7%となっています。
※日本の人口については2010年以降増減率がマイナスに転じ、マイナス幅は拡大傾向にあります。

このような状況下で資産を国内外に分散させることは、高い経済成長を続ける国々の果実への期待も持てるということでもあります。しかしながら、「個人投資家にとって国際分散投資はハードルが高いんじゃないのかしら?」と考える方もいらっしゃると思います。そこで今回のセミナーでは、日本にいながら運用できるくりっく株365を利用した具体的な国際分散投資の運用手法についてご紹介いたします。

セミナー概要

第1部では、海外資産運用コンサルタントとして活躍中のAsset Plus 株式会社 代表取締役の森田朝美氏に登壇いただき、国際分散投信についてレクチャーしていただきます。 投資の基本となる分散投資の重要性を丁寧に解説していただき、初心者でも始められやすい国際分散投資の方法について解説いただきます。
第2部では、日経CNBCや東京MXテレビなど、多くのメディアに出演中の国際認定テクニカルアナリストの山口哲也が、日本にいながらおこなえる国際分散投資の具体的な運用手法などについて、解説します。


第1部 「日本でできる国際分散投資」
講師 Asset Plus 株式会社 代表取締役 森田朝美氏

第2部「くりっく株365を利用した国際分散投資」
講師 株式会社フジトミ チーフテクニカルアナリスト 山口哲也

講師紹介

Asset Plus 株式会社
海外資産運用コンサルタント
代表取締役 森田朝美

証券会社、銀行、保険会社等の金融機関と上場会社での勤務経験を持つ。 ふとしたきっかけでプロのファイナンシャルプランナーに自身で設計した資産運用プランを「完璧」だと評価されたことで、資産運用コンサルタントへの道へ入ることに。
現在独立系として海外投資を中心とした資産運用コンサルタントとして活動中。
Facebook:http://www.facebook.com/asami.morita.355 Mail:info@morita-asami.com

講師紹介

株式会社フジトミ
チーフテクニカルアナリスト
山口哲也

国内中堅証券会社にて、オンライントレードサービスの立ち上げに携わる。株価指数や為替相場などのマクロ経済分析が得意。国際認定テクニカルアナリストとして幅広い分析手法を網羅しており国際分散投資についても精通している。その知見を活かしたわかりやすい解説が好評。日経CNBC、東京MXテレビなど、多くのメディアに出演。国際テクニカルアナリスト連盟 国際認定テクニカルアナリストCFTe。

セミナースケジュール

  開催日時 : 2018年9月26日(水)
  場所   : 東京都中央区八重洲1-3-7
          八重洲ファーストフィナンシャルビル2・3F
          ベルサール八重洲
  会費   : 無料
  定員   : 30名

時間 内容 講師
18:45 開場
19:00- ご挨拶 ~会社案内~
第一部 今すぐ始められる国際分散投資 森田朝美
第二部 くりっく株365を利用した国際分散投資 山口哲也