株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

小次郎レポート

ピックアップコンテンツ

  • 小次郎講師のメールマガジン
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
小次郎講師レポートTOP

【第46回】 第8部 「常勝トレーダーへのプロセス」

2015.11.04掲載

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

 

 

 

助手のムサシです。

 

★[小次郎講師]★
本日のテーマは「常勝トレーダーへのプロセス」

☆[ムサシ]☆
お、凄いテーマですね。

★[小次郎講師]★
今までの復習にもなるのであらためてじっくりと聞いてほしい。

  【1、常勝トレーダーとは?】

★[小次郎講師]★
海外では「聖杯探し」などと言ってね。
その手法でやれば必ず勝てるという、そういう手法をトレーダーたちは探し続けている。

☆[ムサシ]☆
聖杯!?イエスキリストの最後の晩餐で使われた杯のことですね?

★[小次郎講師]★
そうだ。
後世、その聖杯に不思議な力があるということで多くの騎士たちが聖杯を追い求め探し続けた。
それを、必勝法を追い求める現代のトレーダーとひっかけて、必ず勝てる手法のことを聖杯と呼んだ。

☆[ムサシ]☆
聖杯、探したいです。

★[小次郎講師]★
トレードするたびに毎回勝てるなどといいう百戦百勝の手法はない。
月間単位でも負けたことがないというのはどんなプロでも不可能だと思う。
このことをまずしっかりと認識しよう。

☆[ムサシ]☆
「俺は月間単位で何年間負け無し」と言い張っている人はいますけどね。

★[小次郎講師]★
年間単位でなら、毎年勝てているという人は確かにいる。
私の言う常勝トレーダーとは年ベースで毎年勝っているトレーダーのことで、我々が目指すのはそこだ。

☆[ムサシ]☆
年間単位での勝ちですね。それなら私の周りでもたくさんいます。

★[小次郎講師]★
そうかな?これも簡単な話ではないぞ。
君の周りにいる、年間単位で負け無しと言っているのはプラスマイナスゼロ以上を勝ちと言っている連中ではないか?

☆[ムサシ]☆
そうか、年間プラスだとしても、それだけでは勝ちと言えないんでしたね?

★[小次郎講師]★
思い出してくれたようだね?
年間の利益目標を到達して始めて勝ち。
専業トレーダーになって、今年の利益は30万円でした、ということでは生活出来ない。

☆[ムサシ]☆
確かに。

★[小次郎講師]★
だが、その利益目標を毎年達成するというのは簡単なことではない。
簡単なことではないが、それを目指しているのとそんなこと考えたことがないというのでは結果に大きな差が出る。
やはり、毎年コンスタントに利益目標を達成するトレーダー、Vトレーダーと私は呼んでいるのだが、それを目指さなければいけない。

☆[ムサシ]☆
目指したいですね。

★[小次郎講師]★
それには順番がある。

☆[ムサシ]☆
順番?

★[小次郎講師]★
1、負けない投資家になる。2、勝てる投資家になる。3、安定投資家になる、という順番だ。

★[小次郎講師]★
この順番が大事。

☆[ムサシ]☆
順番がどうして大事なんですか?

★[小次郎講師]★
では説明しよう。

  【2、負けない投資家とは?】

★[小次郎講師]★
「負けない投資家」とは資金管理・リスク管理がきっちりと出来ているということ。
投資で成功するためには何よりこれが大事だ。このコラムの中でも私が一番伝えたかったのは資金管理の話だと繰り返し言ってきたね。
重要なのにどこでもきちんと語られていない項目だからだ。

☆[ムサシ]☆
みんな興味があるのは何を買うかとか、どこで買うかってことばかりですからね。

★[小次郎講師]★
それが残念。
投資を長く続けると、何を買うかとか、どこで買うかとかは自然と上達してくる。
しかし、資金管理・リスク管理の手法だけはきちんと学ばない限り、いつまでたってもわからないままだ。
まずは資金管理を学び、続いてリスク管理を学んで、何を買う、どこで買うはそれからだということを全ての投資家に教えたい。

☆[ムサシ]☆
わかります。

★[小次郎講師]★
そこをきちんと身に付ければもう大負けすることはない。
それが私の言う「負けない投資家になる」ということだ。

  【2、勝てる投資家とは?】

☆[ムサシ]☆
勝てる投資家とは?

★[小次郎講師]★
投資を…

・・・
・・・
・・・

続きはFITSお客様用バックナンバーページよりPDFでご覧ください。

「小次郎講師レポートバックナンバー」ページへ
(ページパスワードはFITSログイン後のお知らせ画面に記載しています)

小次郎レポート

【ご注意】

  • ・本情報は、筆者の主観からなる情報の提供を目的にとしたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • ・最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • ・本情報の利用により損失が発生した場合でも、当社による責任は負いかねます。
  • ・損失の補てんや利益の供給は法律で禁じられており、一切行うことはございません。
  • ・本レポートの著作権は筆者ならびに当社に帰属します。無断転載・転用等一切お断りします

ピックアップコンテンツ

  •