株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

小次郎レポート

ピックアップコンテンツ

  • 武者陵司氏 講演
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • 投資詐欺にご注意
  • フラッシュプレイヤー
小次郎講師レポートTOP

【第129回】カウンティングその6

2017.06.22掲載

 

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

 

 

こんにちは。助手のムサシです。

 

 

 

 

★【小次郎講師】★
さて、本日も「カウンティング」の続き。まずは前回同様、法則の整理から。

☆【ムサシ】☆
了解です。

【法則①】
◇トレンド発生の法則
・上昇トレンドは+4を基本とする。+4が出現しない上昇は、まだ買方売方の勝負はついていない。
・下降トレンドは-4を基本とする。-4が出現しない下降は、まだ買方売方の勝負はついていない。

【法則②】
◇一波動の法則
・上昇トレンドの1波動は(原則)-4を含まない。
・下降トレンドの1波動は(原則)+4を含まない。

【法則③】
◇トレンド転換の法則
・トレンド転換には明確なシグナルがある。そのシグナルを探せ!

【法則④】
◇安定トレンドの法則
・安定した上昇トレンドは2本に1本の割合で+4が出現。
・安定した下降トレンドは2本に1本の割合で-4が出現。

【法則⑤】
◇加速トレンドの法則
・加速した上昇トレンドは2本に1本以上の割合で+4が出現。
・加速した下降トレンドは2本に1本以上割合で-4が出現。

【法則⑥】
◇減速トレンドの法則
・減速した上昇トレンドは2本に1本の割合で+4が出現しない。
・減速した下降トレンドは2本に1本以上割合で-4がでない。

【法則⑦】
◇押し目発見の法則
・上昇トレンド中に-4が出てきたら押し目入りを疑う。
・-4が2回出たらはっきりと押し目入り
※コマ足(実体の小さなローソク足)は除く。

【法則⑧】
◇戻し発見の法則
・下降トレンド中に+4が出てきたら戻し入りを疑う
・+4が2回出たらはっきりと戻し入り
※コマ足(実体の小さなローソク足)は除く

★【小次郎講師】★
本日もさらにさらにカウンティングを深めていきたい。

☆【ムサシ】☆
よろしくお願いします。

【1、押し目戻し発見の法則】

★【小次郎講師】★
法則⑦⑧を少し補足したい。上昇トレンドの一波動中、-4が出てもその後すぐに+4で切り返す場合がある。これは-4の打ち消しとなる。つまり、トレンドの継続を表す。同様に下降トレンドの一波動中、+4が出てもその後すぐに-4で切り返す場合がある。これは+4の打ち消し。つまり下降トレンド継続。

☆【ムサシ】☆
なるほど、-4の切り返しは+4の打ち消し、+4の切り返しは-4の打ち消しとなるんですね。

★【小次郎講師】★
そういうこと。

【2、トレンド転換の法則】

★【小次郎講師】★
今度はトレンド転換の法則。上昇トレンド中、-4が合計3回以上出たらトレンド転換を疑う。下降トレンド中、+4が合計3回以上出たらトレンド転換を疑う。

☆【ムサシ】☆
なるほど。この-4の回数ですが、連続して出現する必要はないんですか?つまり-4、-4、-4と続いて出てくる必要性があるのか、-4、+2、-4、0、-4などとい形で出てきてもいいのか、ということなのですが。

★【小次郎講師】★
それもOK。連続する必要はないよ。但し、条件があって、連続する必要はないが、途中で逆方向のカウント4が出てきたらそれにてカウントはいったんリセットとなる。

☆【ムサシ】☆
逆方向のカウント4?

★【小次郎講師】★
つまり、-4、0、-2、-4、0、+2、+4、+2、-4などというケース。合計3回-4が出ているが、途中で+4が出ている。ここでいったんカウントを0に戻すので、現在は-4が1回出現しているという状態となる。

☆【ムサシ】☆
なるほどなるほど。それが反対側のカウント4が出現したら一度リセットするということですね。+4、-4以外の数字は無視して数えるとわかりやすい。上記の-4、0、-2、-4、0、+2、+4、+2、-4というのはカウント4以外を無視すると、-4、-4、+4、-4となります。上昇トレンド中にこのようなカウントが現れると、最初2回-4が続いたことにより押し目入りとわかる。ところがその後に+4が出てきて、押し目が終了し、一度再上昇を始める。ところがそこからまた下落が始まったということでしょうか。

★【小次郎講師】★
さすがだ。カウンティングをマスターすると、カウントするだけでここまでの分析が出来る。

☆【ムサシ】☆
カウント4が大事なんですね。

★【小次郎講師】★
そういうこと。

【法則⑨】
◇トレンド転換の法則1
・上昇トレンド中、-4が合計3回以上出たらトレンド転換を疑う。
・下降トレンド中、+4が合計3回以上出たらトレンド転換を疑う。
-4、+4は連続して出てくる必要はないが、反対側のカウント4が出現したら、そこで何回出現のカウントは一度リセット。

☆【ムサシ】☆
よくわかりました。

★【小次郎講師】★
今度はトレンド転換の法則2、上昇トレンド中、-4が合計4回以上出たらトレンド転換。下降トレンド中+4が4回以上出たらトレンド転換。

☆【ムサシ】☆
「疑う」から「トレンド転換」にはっきりと変わりましたね。

【法則⑩】
◇トレンド転換の法則2
・上昇トレンド中、-4が合計4回以上出たらトレンド転換。
・下降トレンド中、+4が合計4回以上出たらトレンド転換。
-4、+4は連続して出てくる必要はないが、反対側のカウント4が出現したら、そこで何回出現のカウントは一度リセット。

☆【ムサシ】☆
このケースも連続して出現する必要はないけど、反対側のカウント4が出るとそこで一度出現回数の計算はリセットされるんですね。

★【小次郎講師】★
そうだ。

☆【ムサシ】☆
わかりやすい。

★【小次郎講師】★
このふたつのトレンド転換の法則からわかることは、上昇トレンドが下降トレンドに転換するには-4が4回出るとほぼ間違いないということ。3回のケースは押し目のケースとトレンド転換のケースがほぼ互角。



続きはFITSお客様用バックナンバーページよりPDFでご覧ください。

「小次郎講師レポートバックナンバー」ページへ
(ページパスワードはFITSログイン後のお知らせ画面に記載しています)

小次郎レポート

【ご注意】

  • ・本情報は、筆者の主観からなる情報の提供を目的にとしたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • ・最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • ・本情報の利用により損失が発生した場合でも、当社による責任は負いかねます。
  • ・損失の補てんや利益の供給は法律で禁じられており、一切行うことはございません。
  • ・本レポートの著作権は筆者ならびに当社に帰属します。無断転載・転用等一切お断りします

ピックアップコンテンツ

  • 武者陵司氏 講演
  •