株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

小次郎レポート

ピックアップコンテンツ

  • 武者陵司氏 講演
  •  
  • メキシコペソ円取引開始
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • 投資詐欺にご注意
  • フラッシュプレイヤー
小次郎講師レポートTOP

【第128回】カウンティングその5

2017.06.15掲載

 

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

 

 

こんにちは。助手のムサシです。

 

 

 

★【小次郎講師】★
さて、本日も「カウンティング」の続き。法則がどんどん溜まっているが覚えているかな。

☆【ムサシ】☆
もちろん。今回は法則がありますから、わかりやすいですね。

★【小次郎講師】★
だろ。では、一旦全て復習してみよう。

【法則①】
◇トレンド発生の法則
・上昇トレンドは+4を基本とする。+4が出現しない上昇は、まだ買方売方の勝負はついていない。
・下降トレンドは-4を基本とする。-4が出現しない下降は、まだ買方売方の勝負はついていない。

【法則②】
◇一波動の法則
・上昇トレンドの1波動は(原則)-4を含まない。
・下降トレンドの1波動は(原則)+4を含まない。

【法則③】
◇トレンド転換の法則
・トレンド転換には明確なシグナルがある。そのシグナルを探せ!

【法則④】
◇安定トレンドの法則
・安定した上昇トレンドは2本に1本の割合で+4が出現。
・安定した下降トレンドは2本に1本の割合で-4が出現。

【法則⑤】
◇加速トレンドの法則
・加速した上昇トレンドは2本に1本以上の割合で+4が出現。
・加速した下降トレンドは2本に1本以上割合で-4が出現。

【法則⑥】
◇減速トレンドの法則
・減速した上昇トレンドは2本に1本の割合で+4が出現しない。
・減速した下降トレンドは2本に1本以上割合で-4がでない。

☆【ムサシ】☆
わかりやすいです。

★【小次郎講師】★
ここまでの内容については、しっかりと頭に入れておいてもらいたい。
本日もさらにさらにカウンティングを掘り進めていこう。

☆【ムサシ】☆
よろしくお願いします。

【1、押し目戻し発見の法則】

★【小次郎講師】★
法則②を覚えているかな?

☆【ムサシ】☆
『一波動(ひとはどう)の法則』でしたね。上昇トレンドの一波動は原則-4を含まない。下降トレンドの一波動は原則+4を含まない。

★【小次郎講師】★
だね。ということは上昇トレンド中に-4が出てきたら、押し目入りを想定しなければいけない。下降トレンド中に+4が出てきたら戻し入りを想定しなければいけないということだ。

☆【ムサシ】☆
これ、前回も聞いたのですが、でも絶対にそうなるんですか?法則とあるので、どうしても気になって。

★【小次郎講師】★
もちろん、絶対ではないよ。だから「原則」と書いている。だけど、+4、-4というのはインパクトが強い。1本で流れを変える要素を持っている。だから、上昇トレンド中に-4が出てきたら気を付ける、下降トレンド中に+4が出たら気を付けるということは必要だね。

☆【ムサシ】☆
実体が小さい場合は参考にとどめる、というのも注意ポイントでしたね。前回教わりました。

★【小次郎講師】★
カウンティングは数字を数えることにばかり注意がいくが、あくまでカウントはローソク足の補助ツール。ローソク足の形状を見た上でカウントすると、さらにわかりやすく分析が出来るというもの。そういった意味で実体が小さいローソク足ははなから勢いがないということを象徴したもの。そのローソク足がカウント4だとしても、それは重要でない。

☆【ムサシ】☆
なるほど。確かに。

★【小次郎講師】★
では押し目の発見の法則を教えるぞ。「上昇トレンド中に-4が出たら押し目入りを疑う、2回出たらはっきりと押し目入り。」いいかな?

【法則⑦】
◇押し目発見の法則
・上昇トレンド中に-4が出てきたら押し目入りを疑う。
・-4が2回出たらはっきりと押し目入り
※コマ足(実体の小さなローソク足)は除く。

☆【ムサシ】☆
数えればいいだけですから、簡単ですね。



続きはFITSお客様用バックナンバーページよりPDFでご覧ください。

「小次郎講師レポートバックナンバー」ページへ
(ページパスワードはFITSログイン後のお知らせ画面に記載しています)

小次郎レポート

【ご注意】

  • ・本情報は、筆者の主観からなる情報の提供を目的にとしたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • ・最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • ・本情報の利用により損失が発生した場合でも、当社による責任は負いかねます。
  • ・損失の補てんや利益の供給は法律で禁じられており、一切行うことはございません。
  • ・本レポートの著作権は筆者ならびに当社に帰属します。無断転載・転用等一切お断りします

ピックアップコンテンツ

  • 武者陵司氏 講演
  •