株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

小次郎レポート

ピックアップコンテンツ

  • 小次郎講師のメールマガジン
  • 第3回TOCOMリアルトレードコンテスト
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
小次郎講師レポートTOP

【第2回】 「移動平均線!」 前篇

2014.05.09掲載

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。

皆さん、こんにちは、小次郎講師です。
本日は2回目、早速テクニカル指標の勉強に入る。
よろしくお願いします。

 

助手のムサシです。

 

助手のムサシです。よろしくお願いします。いよいよですね。わくわくします。

 

【小次郎講師流のテクニカル指標学習ルール】

★[小次郎講師]★
指標の勉強をする前に小次郎講師流のテクニカル指標学習ルールを確認する。

☆[ムサシ]☆
小次郎講師流テクニカル指標学習ルール!?

★[小次郎講師]★
1、計算式を覚える。
2、計算式の意味を理解する。
3、計算式がどこを見ているかを知る。
4、その指標の買いシグナル・売りシグナルを学ぶ。
5、それが何故買いシグナルなのか、何故売りシグナルなのかを理解する。
以上。
今回この講座ではこの考え方の元にさまざまなテクニカル指標を紹介したい。
第1部で上記が説明し終わったら第2部では実践編として使い方までレクチュアしていくつもり。

☆[ムサシ]☆
なるほど。また長い連載になりそうですね。

★[小次郎講師]★
長い連載になるかどうかは読者の皆さんの応援次第と言っておこう(笑)。

☆[ムサシ]☆
皆さん、応援してください!感想・質問・要望等をフジトミさんまで是非。
(※小次郎講師レポートへの感想、ご要望等についてはht@fujitomi.co.jpまでお送りください)

●○小次郎講師流テクニカル指標学習ルール●○
1、計算式を覚える。
2、計算式の意味を理解する。
3、計算式がどこを見ているかを知る。
4、その指標の買いシグナル・売りシグナルを学ぶ。
5、それが何故買いシグナルなのか、何故売りシグナルなのかを理解する。

☆[ムサシ]☆
計算式は難しいので覚えなくていいというのが今までの教え方でしたよね。
多分今までは4番だけですね、やっていたのは。
わざわざ、「計算式は難しいので覚えなくてもいいです。」などと注釈付けている解説もあったり。

★[小次郎講師]★
それがテクニカル指標を正しく使えない一番の理由。

☆[ムサシ]☆
でも講師のルールで勉強しようと思うとすごく敷居が高いですね。
入門者の方には無理なんじゃないんですか?

★[小次郎講師]★
そういう考え方が投資家を馬鹿にしていると思うぞ。
コラムを書くときも、セミナーをするときも、難しい話はやめて簡単な話をしてくださいなどと依頼されることがある。
おかしな話だ。

☆[ムサシ]☆
難しい話を聞くと頭が痛くなりますからね。

★[小次郎講師]★
でもね、簡単だと言っても、使い物にならない話をいくら聞いても役立たない。
たとえばテクニカル指標であれば実戦で使えるところまで解説をしなければ意味がない。
そういう一般投資家は難しい話にはついてこれないという発想が投資家を馬鹿にしているし、日本の投資教育をゆがめている。

☆[ムサシ]☆
なるほど。

★[小次郎講師]★
レベルの高い話を出来るだけわかりやすく!というのが正しい態度だ。

☆[ムサシ]☆
わかりました。では、それでお願いします。

★[小次郎講師]★
読者の皆さん、安心してくだされ。皆さんが使うテクニカル指標の計算式はほとんどが中学生までの数学で理解出来る範囲。
ちょっと頑張ればそんなに難しくはない。

☆[ムサシ]☆
では始めていただきましょう。レベルの高い話を簡単に。
小次郎マジックで移動平均線を極めましょう!

【移動平均線の巻き(上)】

※ロウソク足
tc02-c02

①移動平均線の計算式

★[小次郎講師]★
ではまず、計算式
tc02-c03

※Nは日数

★[小次郎講師]★
たとえば5日移動平均線なら
tc02-c04

★[小次郎講師]★
難しくないだろ?
こうやって計算したものを毎日つないでいくと移動平均線が出来上がる。

☆[ムサシ]☆
難しくはないですけど、Nがあるとややこしく感じますね。



続きはFITSお客様用バックナンバーページよりPDFでご覧ください。

「小次郎講師レポートバックナンバー」ページへ
(ページパスワードはFITSログイン後のお知らせ画面に記載しています)

小次郎レポート

【ご注意】

  • ・本情報は、筆者の主観からなる情報の提供を目的にとしたものであり、勧誘を目的としたものではありません。
  • ・最終的な投資判断は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • ・本情報の利用により損失が発生した場合でも、当社による責任は負いかねます。
  • ・損失の補てんや利益の供給は法律で禁じられており、一切行うことはございません。
  • ・本レポートの著作権は筆者ならびに当社に帰属します。無断転載・転用等一切お断りします

ピックアップコンテンツ

  •