株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

FUJITOMI market NEWS

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

4月15日(月)今週の商品相場見通し

2019年04月15日

■東京金は今週も4600円台前半での逆張り相場が予想されます。アメリカの好調な企業決済を好感してNY株式市場が急伸し、長期金利も急上昇しています。このため、NY金の取り巻く環境は厳しくなっており、1300ドルを壁にして、今週は1280ドルまでの値崩れも予想したいです。東京金は円安が支援材料となって4600円は維持するとみられますが、結局、狭いレンジで推移するとみられ、小刻みに対処すべきです。

■東京白金は3200円を挟む動きの逆張りの様相で、金同様、短期勝負が無難です。

■東京原油も狭いレンジで推移しそうです。GWの大型連休を踏まえた仮需が発生するため、国内要因で原油の下値は限られそうです。ただ、WTIは65ドルに対する高値警戒もあり、調整安が予想され、結果的に東京原油は強弱材料が交錯し、狭いレンジの取引を強いられることになるでしょう。

■東京ゴムは中国の強気の貿易収支を好感して堅調地合いが予想されます。たた、中国と日本でのタイヤ需要の後退懸念に変わりはなく、200円はかなり厳しいとみて、じっくり売り上がりたいです。
今週15日、16日とワシントンで日米貿易交渉が行われますが、自動車貿易の行方に注目したいです。

■東京トウモロコシの新甫5月限が16日に発会します。また、サヤが大きく買われる可能性もあり、新甫発会以降の仕掛けが適当です。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス