フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

FUJITOMI market NEWS

マーケット情報

2月27日(月)今週の商品相場見通し

2023年02月27日

2月27日の週の商品相場見通しです。

今週も、国内の金相場はボックス圏で推移することになりそうです。
先週末に発表されたアメリカの個人消費支出であるPCE、さらに新築住宅着工件数がいずれも強い数字となりました。
その結果、FRBによる利上げ継続の見方が一段と強まり、長期金利の上昇とドル高進行の中、NY金は急落しています。
さて、今週は重要なアメリカの経済指標が相次いで発表されます。ここまでの経済指標の発表の流れからみて、強い内容が予想されるだけに、NY金にとっては厳しい局面が続きそうです。200日移動平均線のある1810ドル割れも視野に入るでしょう。
一方、円安もさらに進行するとみられるだけに、結局、金標準は7900円を挟む逆張りの展開が予想されます。
逆張りの動きを踏まえた短期的な仕掛けも目立つようになっています。
今後とも長期トレンド形成は難しいとみるべきで、短期スタンスでの売り買いが無難です。

ドバイ原油は、堅調地合いが予想されます。
ロシア西部からの3月の原油輸出が最大で25%減少するとの情報をキッカケにして、週末にかけて海外原油は急伸しており、これに円安も加わり、ドバイ原油7月限の6万6000円も間近に迫っています。
金利上昇によるアメリカの石油需要の悪化や原油在庫の高い水準は引き続き、売り材料になるでしょう。
しかし、ロシアの原油生産は今後とも縮小が予想されています。欧米の技術が使用できなくなり、原油の生産能力の低下は必至とみられているため、海外原油の下振れや下押しは買い場提供と考えておきたいです。
ドバイ原油は買いスタンスで臨みたいです。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー