株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

FUJITOMI market NEWS

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

東京金はNY金の戻りと円安を映して3営業日振りに反発

2019年05月30日

5月30日木曜日の東京金は、NY金の戻りと円安を映して3営業日振りに反発しており、期先4月限は前日と比較して 6円高の 4,499円で取引を終えました。

NYダウが大幅続落を余儀なくされたため、NY金はそのヘッジとして買い進まれ、一時、1290ドル台を回復しました。しかし、ドル高・ユーロ安が一段と進行していることもあり、1290ドル台回復は瞬間的にとどまり、格好の売り場になったようです。
現在のドル高水準を踏まえると、NY金の1280ドル割れも引き続き、意識すべきでしょう。

東京金は4500円台を回復する動きをみせましたが、NY金の下振れや円高を警戒して、まだ値ごろ買いは手控えるべきです。

一方、東京白金は期待通りに2800円を割り込む場面をみせましたが、まだまだ下げ余地はかなり残っているとみるべきで、売りは維持したいです。下げの本番は6月に入ってからです。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス