株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

FUJITOMI market NEWS

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

東京金はNY金の大幅安を映して続落

2019年04月17日

4月17日水曜日の東京金は、NY金の大幅安を映して続落しており、期先2月限は前日と比較して 18円安の 4,593円で取引を終えました。

アメリカの長期金利がさらに急上昇しており、NY金の下げを加速させたといえます。金ETFはさらに減少をみせ、4月に入っては9営業日の減少も記録するなど、金市場からのファンド資金のシフトの動きは止みそうもありません。

NY金は1270ドル台まで急落しましたが、NY金6月限の200日移動平均線は1267ドルにあるため、1270ドルを目先、下回る下げも想定すべきであり、東京金の4600円は上値抵抗になりそうです。値ごろ買いは当面、避けるべきです。

金同様、NY白金のチャートも悪く、東京白金のさらなる下げも予想されます。3200円を壁にして、3150円割れも通過点とみておくべきです。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • リモートサービス