株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

需給・各国経済指標(貴金属)

ピックアップコンテンツ

  • 日経主催セミナー
  • 杉村太蔵氏 講演 フジトミの日経225・NYダウ投資セミナー
  • 岸博幸氏 講演 日経225投資セミナー
マーケット情報

需給・各国経済指標(貴金属)

商品全体、貴金属、エネルギー、ゴム、穀物、経済・為替の各種需給・各国経済指標はPC版サイトでご覧になれます。
PCからご覧くださいませ。

需給・各国経済指標(貴金属)

貴金属

金ETF在庫

2017年2月22日現在

 

金ETF在庫量

日付 2016/12/20 2016/12/21 2016/12/22 2016/12/27 2016/12/28 2016/12/29 2016/12/30
在庫量 828.1 824.5 824.5 823.3 823.3 823.3 822.1
前日比 0.0 -3.6 0.0 -1.2 0.0 0.0 -1.2
日付 2017/1/4 2017/1/5 2017/1/6 2017/1/9 2017/1/10 2017/1/11 2017/1/12
在庫量 813.8 813.5 813.5 805.0 804.9 804.9 804.9
前日比 -8.3 -0.3 0.0 -8.5 -0.1 0.0 0.0
日付 2017/1/13 2017/1/17 2017/1/18 2017/1/19 2017/1/20 2017/1/23 2017/1/24
在庫量 807.9 807.9 807.9 807.9 809.1 807.0 804.1
前日比 3.0 0.0 0.0 0.0 1.2 -2.1 -2.9
日付 2017/1/25 2017/1/26 2017/1/27 2017/1/30 2017/2/1 2017/2/2 2017/2/3
在庫量 799.0 799.0 799.0 799.0 809.7 809.7 814.5
前日比 -5.1 0.0 0.0 0.0 10.7 0.0 4.8
日付 2017/2/6 2017/2/7 2017/2/8 2017/2/9 2017/2/10 2017/2/13 2017/2/14
在庫量 818.6 826.9 832.5 832.5 836.7 840.8 840.8
前日比 4.1 8.3 5.6 0.0 4.2 4.1 0.0
日付 2017/2/15 2017/2/16 2017/2/17 2017/2/21 2017/2/22
在庫量 843.5 843.5 841.1 841.1 841.1
前日比 2.7 0.0 -2.4 0.0 0.0

【金ETFとは】

ETFは「Exchange Traded Fund」の略で、証券取引所で取引できる投資信託です。
金ETFは上場投資信託で金価格とほぼ連動しています。
金ETFの中でも「SPDR(スパイダー)ゴールドシェア」は、数多くの取引所に上場しており、NYSEシーカ、シンガポール証券取引所、メキシコ証券取引所、東京証券取引所に上場され、世界最大規模の金ETFで人気の高い商品です。

SPDR(スパイダー)ゴールドシェアは裏付けとして金の現物を保有します。
保有した金の現物はHSBCに保管されています。金の現物保有額はホームページで公開されています。

倉荷証券在庫高(貴金属)

2017年1月現在

  白金 パラジウム
発行 回収 流通高 発行 回収 流通高 発行 回収 流通高 発行 回収 流通高
2015年1月 11 24 3,888 0 0 184 2 14 3,586 0 0 21
2015年2月 814 881 3,821 0 3 181 0 231 3,355 1 1 21
2015年3月 52 13 3,860 0 0 181 0 5 3,350 0 0 21
2015年4月 70 114 3,816 0 3 178 301 8 3,643 25 0 46
2015年5月 20 22 3,814 0 1 177 0 461 3,182 0 0 46
2015年6月 82 31 3,865 0 13 164 0 23 3,159 10 0 56
2015年7月 378 27 4,216 0 2 162 0 59 3,100 0 2 54
2015年8月 482 606 4,092 0 4 158 95 289 2,906 21 0 75
2015年9月 0 243 3,849 0 0 158 0 166 2,740 1 3 73
2015年10月 257 49 4,057 0 28 130 691 84 3,347 24 0 97
2015年11月 20 17 4,060 0 0 130 15 114 3,248 0 5 92
2015年12月 2540 2446 4,154 10 3 137 1109 52 4,305 16 0 108
2016年1月 141 88 4,207 0 0 137 4305 7 3,422 0 0 108
2016年2月 263 646 3,824 36 6 167 0 109 3,313 12 0 120
2016年3月 2 270 3,556 0 50 117 0 83 3,230 2 3 119
2016年4月 459 190 3,825 24 10 131 299 50 3,479 2 0 121
2016年5月 2 40 3,787 0 0 131 2 43 3,438 0 0 121
2016年6月 217 90 3,914 45 11 165 725 81 4,082 0 0 121
2016年7月 2 335 3,581 0 0 165 0 75 4,007 0 1 120
2016年8月 1074 340 4,315 24 14 175 0 627 3,380 0 2 118
2016年9月 10 871 3,454 0 32 143 0 47 3,333 0 0 118
2016年10月 109 426 3,137 90 4 229 0 451 2,882 0 12 106
2016年11月 6 41 3,102 2 2 229 0 25 2,857 0 0 106
2016年12月 5 405 2,702 0 4 225 1 23 2,835 1 1 106
2017年1月 3 27 2,678 0 0 225 2 380 2,457 0 67 39

※東京商品取引所が指定した倉庫会社が発行した倉荷証券の流通高です。

【倉荷証券とは】

倉荷証券とは倉庫会社が預託を受けた商品の保管を証明するものとして倉庫会社が発行する証券です。
商品先物取引を受け渡しによって決済を行う場合には、倉荷証券の受け渡しをすることができます。倉荷証券を渡す場合には、受け渡し日までの保管料がかかります。
倉荷証券は取引所が指定した倉庫会社が発行したものに限られています。また倉荷証券は、取引証拠金として代用することができます。

貴金属流通統計調査(金)


2016年12月現在

(単位:g)

項  目 コード 受入 払出 受入-払出
期初在庫数量 1
生産・輸入 当月生産数量 2 7,314,627 7,314,627
新産金 3 5,770,818 5,770,818
再生金 4 1,543,809 1,543,809
加工業者から 5 1,112,660 1,112,660
消費財から 6 424,860 424,860
準消費退蔵品から 7 6,289 6,289
当月輸入数量 8 156,149 156,149
        供     給    (*) 9 7,470,776 7,470,776
    私的保有  受入・払出(*) 10 1,515,743 2,207,592 -691,849
月 間 受 払 量 流通 特定貴金属取扱事業者間取引 11 28,536,543 14,433,120 14,103,423
その他の取引 12 14,276,756 3,195,971 11,080,785
当月国内流通受払 計(*) 13 42,813,299 17,629,091 25,184,208
消費部門への払出 消費者需要 電気通信機・機械部品用 14 2,621,496 -2,621,496
歯科・医療用 15 514,763 -514,763
メッキ用 16 187,671 -187,671
その他 17 607,105 -607,105
小計① 18 3,931,035 -3,931,035
準消費退蔵 宝飾用 19 519,363 -519,363
美術工芸品用 20 73,945 -73,945
メダル用 21 1,000 -1,000
その他 22 469,965 -469,965
小計② 23 1,064,273 -1,064,273
中計(①+②)(*) 24 4,995,308 -4,995,308
当月輸出数量(*) 25 28,865,718 -28,865,718
計 (*の計) 26 51,799,817 53,697,709 -1,897,892
月末在庫数量 27 48,784,874 -48,784,874

【貴金属流通統計調査】

経済産業省資源エネルギー庁が発表する統計調査で、貴金属(金地金、プラチナ、パラジウム)の流通及び多岐にわたる流通実態を把握し、貴金属の国内流通に関する行政施策の基礎資料とする調査目的です。調査開始年は昭和62年から行っており、調査周期は毎月、調査期日は1日から末日、実施期日は調査月の翌月25日まで、調査の対象は全国の事業者で貴金属の生産及び流通を取り扱っている生産者、輸出入業者及び貴金属商を対象としています。

貴金属流通統計調査(白金)


2016年12月現在

(単位:g)

項  目 コード 受入 払出 受入-払出
期初在庫数量 1
生産・輸入 当月生産数量 2 607,683 607,683
新産プラチナ 3 81,227 81,227
再生プラチナ 4 526,456 526,456
加業者から 5 251,651 251,651
消費財から 6 274,805 274,805
準消費財から 7 0 0
宝飾品・その他から 8 0 0
当月輸入数量 9 2,222,051 2,222,051
        供     給    (*) 10 2,829,734 2,829,734
    私的保有  受入・払出(*) 11 380,371 840,072 -459,701
月 間 受 払 量 流通 特定貴金属取扱事業者間取引 12 2,064,290 1,203,477 860,813
その他の取引 13 1,053,380 961,885 91,495
当月国内流通受払 計(*) 14 3,117,670 2,165,362 952,308
消費部門への払出 消費者需要向け 自動車 触媒用 15 525,462 -525,462
電気・電子機器用 16 519,011 -519,011
その他 17 521,876 -521,876
小計① 18 1,566,349 -1,566,349
準消費退蔵向け 化学用 19 215,758 -215,758
ガラス用 20 75,969 -75,969
その他 21 2,886 -2,886
小計② 22 294,613 -294,613
宝飾品 用③ 23 384,426 -384,426
 中計(①+②+③) (*) 24 2,245,388 -2,245,388
当月輸出数量(*) 25 299,863 -299,863
計 (*の計) 26 6,327,775 5,550,685 777,090
月末在庫数量 27 13,860,476 -13,860,476

【貴金属流通統計調査】

経済産業省資源エネルギー庁が発表する統計調査で、貴金属(金地金、プラチナ、パラジウム)の流通及び多岐にわたる流通実態を把握し、貴金属の国内流通に関する行政施策の基礎資料とする調査目的です。調査開始年は昭和62年から行っており、調査周期は毎月、調査期日は1日から末日、実施期日は調査月の翌月25日まで、調査の対象は全国の事業者で貴金属の生産及び流通を取り扱っている生産者、輸出入業者及び貴金属商を対象としています。

貴金属流通統計調査(パラジウム)


2016年12月現在

(単位:g)

項  目 コード 受入 払出 受入-払出
期初在庫数量 1
生産・輸入 当月生産数量 2 1,426,899 1,426,899
新産パラジウム 3 354,814 354,814
再生パラジウム 4 1,072,085 1,072,085
加工業者から 5 466,278 466,278
消費財から 6 598,509 598,509
宝飾品 ・ そ の 他 7 7,298 7,298
当月輸入数量 8 2,337,783 2,337,783
        供     給    (*) 9 3,764,682 3,764,682
月 間 受 払 量 流通 特定貴金属取扱事業者間取引 10 1,489,329 1,015,784 473,545
その他の取引 11 808,665 988,517 -179,852
当月国内流通受払 計(*) 12 2,297,994 2,004,301 293,693
消費部門への払出 消費者需要向け 自動車触媒用 13 409,771 -409,771
歯科 ・ 医療用 14 705,507 -705,507
電気・電子機器用 15 597,692 -597,692
その他 16 788,469 -788,469
小計① 17 2,501,439 -2,501,439
宝飾品用② 18 28,556 -28,556
中計(①+②)(*) 19 2,529,995 -2,529,995
当月輸出数量(*) 20 257,974 -257,974
計 (*の計) 21 6,062,676 4,792,270 1,270,406
月末在庫数量 22 8,512,399 -8,512,399

【貴金属流通統計調査】

経済産業省資源エネルギー庁が発表する統計調査で、貴金属(金地金、プラチナ、パラジウム)の流通及び多岐にわたる流通実態を把握し、貴金属の国内流通に関する行政施策の基礎資料とする調査目的です。調査開始年は昭和62年から行っており、調査周期は毎月、調査期日は1日から末日、実施期日は調査月の翌月25日まで、調査の対象は全国の事業者で貴金属の生産及び流通を取り扱っている生産者、輸出入業者及び貴金属商を対象としています。

※当ページの掲載情報万全を期しておりますが、掲載するコンテンツの正確性、最新性、有用性、その他一切の事項について保証するものではありません。また当ページは情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。 投資に関する決定は、お客様のご自身のご判断において行ってください。