株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

NY金は急反落も、白金は続伸

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品市場情報

NY金は急反落も、白金は続伸

商品先物 有料マーケット情報
  • 2020/03/26
  • 齋藤
  • 海外マーケット

(NY貴金属)
25日のNY金は、急反落。NY金期近4月限は前日比27.4ドル安の1633.4ドル、NY白金期近4月限は同43.8ドル高の745.5ドル、NYパラジウム期近6月限は同460.7ドル高の2247.6ドル。
連日の急騰に対する利益確定売りの動きとなり、下げを強いられ、一時1615.2ドルの安値を示現。アジア取引時間帯の序盤に付けた1699.3ドルの高値から80ドル以上も急落する場面もみせた。NYダウの大幅続伸も利益確定売りを助長したという。ただ、その他貴金属がNYダウの大幅続伸を好感する格好で続伸しており、金も下げ幅を縮小している。とりわけ、パラジウムが過去最大の上げ幅を記録し、白金は700ドル台維持からの大きな戻りをみせた。金は1600ドルひとまず維持したことで、ここからの下値固めも想定されている。対照的に白金は20日移動平均線のある770ドル台への一段の上昇も期待されており、まだ戻り賛成の状況が伺える。

(WTI原油・NY石油製品・北海ブレント)
25日のWTI原油は、波乱含みの中、NYガソリンの急伸を好材料にして続伸。WTI原油期近5月限は前日比0.48ドル高の24.49ドル、北海ブレント期近5月限は同0.24ドル高の27.39ドル。RBOBガソリン4月限は同9.49セント高の60.54セント、NYヒーティングオイル期近4月限は同1.59セント高の109.95セント。
アジア取引時間帯ではNYダウ先物の急伸を好感して25ドル台回復をみせていた。しかし、欧米時間帯に入って世界的な石油需要の悪化が懸念され、ジリ貧からマイナス圏に値を消した。また、米EIAの在庫統計で、米国の石油需要の後退が示されるとの思惑から発表前に一段と下落し、WTI期近5月限は23ドル割れも。前日の安値を更新している。米EIAは在庫統計の中で、石油需要の悪化を指摘することに。しかし、先取して下落していたこともあり、その後は買い戻しの動きをみせ、特にNYガソリンは大きく買い進まれ、WTIも一時24.80ドル台まで買い直されていた。需給バランスの悪化を警戒している割に、原油は下げ渋りをみせており、連日の株価の強調地合いが売り手控えにつながっているとみられている。

(CBOT大豆)
25日のCBOT大豆は、期近限月は続落するものの、新穀限月は上伸している。期近5月限は前日比4.25セント安の882.50セント、期近7月限は同2.50セント安の885.00セント。
上昇相場をリードしていた大豆粕が急落しており、期近限月の圧迫要因に。一方で新穀限月は2020年度の米国大豆の作付面積が当初見通しより減少するとの見方が台頭し、支援材料に。相場水準が低いため、生産者の作付意欲が後退するとみられているようだ。結果的に期近5月限は9ドルを前にして息切れ。

(CBOTコーン)
25日のCBOTコーンは、波乱含みの中、引け間際に買い直されて、続伸している。期近5月限は前日比2.50セント高の349.75セント、期近7月限は同2.75セント高の354.75セント。
序盤は上伸し、前日の高値更新の動きをみせたが、NYダウ先物の急伸を好感して前日同様、値ごろ買いが台頭したため。株高によって、市場ムードが好転しており、エタノール需要悪化懸念も一歩後退していた。しかしながら、確固たる支援材料は見当たらず、期近5月限の3.50ドル台に対する高値警戒からジリ貧の様相となり、引けにかけてジリジリと値を消し、マイナス圏に下落することに。そのままの安値圏で取引を終えるとの見方もあったが、引け間際に上伸し、プラス圏回復へ。ただ、期近5月限は3.50ドル回復とはならず。シカゴ小麦が急反発しているが、引け間際のコーンの打診買いにつながったと推測される。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス