株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

東京RSSゴムはサヤ寄せ局面をみせ、総じて下落

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品市場情報

東京RSSゴムはサヤ寄せ局面をみせ、総じて下落

商品先物 有料マーケット情報
  • 2018/10/18
  • 齋藤
  • デイリーコメント

(東京原油・石油製品)
18日の東京原油・石油製品は海外原油の急落を嫌気して急落。原油期先3月限は前日比990円安の5万3660円、ガソリン期先4月限は同1110円安の6万8180円、灯油期先4月限は同1000円安の7万0100円。
弱気な米EIAの在庫統計と、その前日に発表された米シェールオイルの増産見通しを売り材料にして海外原油は急落し、ここ最近の安値を更新した。東京石油市場は海外原油の大幅安を材料にして夜間取引から急落した。原油先限は5万3060円の安値示現後、円安と海外原油の下げ幅縮小に過剰反応をみせ、5万3900円まで戻した。朝方も5万3900円の高値示現後、円安一服と海外原油の続落もあり、昼には5万3530円まで売り直された。その水準でも東京の下げ渋りは相変わらず。本日はガソリン期近が朝方から急落していたが、小売価格の上昇を受けた需要後退もあり、今後の販売価格の下落から急落したといえる。東京原油の心理面の売り材料になっていた。東京市場では相変わらず、イラン産原油の供給不安を買い材料にしているようだが、海外市場ではその動きもなく、いずれ、下げ渋りの反動安も大きくなると考えたい。夜間ではまた値崩れが予想される。

(東京貴金属)
18日の東京金は円安を材料にして反発。金期先8月限は前日比3円高の4402円、白金期先8月限は同17円安の2984円。
米国の貿易赤字の拡大を映して米長期金利は上昇しており、円安要因になっている。円安を支援材料に東京金は反発している。NYダウ先物は日中取引で急落したため、株安のヘッジとしてNY金は下げ渋りをみせ、円安一服でも東京金の下げは限定的。しかし、米長期金利の上昇を踏まえて、NY金はいずれ急落するとみられ、東京金の売りスタンス継続へ。白金はその長期金利上昇を嫌気した株安を受けて急落しており、東京白金も下落している。

(東京ゴム)
18日の東京ゴムは総じて下落。RSS期先3月限は前日比4.1円安の165.8円、TSR期先4月限は同2.3円安の149.3円。
東京RSSゴムは値崩れをみせているが、TSRにサヤ寄せしたためで、割高なRSSが値を崩した。買い材料が見当たらない中、RSSが強引に買い支えられた反動安ともいえる。上海ゴムの上昇は人民元安が影響したためで、ゴムの需要が増加したためでもなかったが、東京は上海ゴムの上昇に過剰反応したため。ようやく、実勢悪を改めて認識したとみる。昼にRSS先限は166円台まで下落し、TSRは150.0円を示現。その後、TSRは150円を下回り、RSS当限は14時半過ぎに150円割れをみせた。まだまだ売り有利の地合いとみる。

(東京トウモロコシ)
18日の東京トウモロコシはシカゴ安に反応薄。期先11月限は前日と同じ2万4900円。
シカゴコーンは続落し、再開したシカゴは一段と下落している。米コーンベルトでの収穫進展と、米国でのガソリン需要低迷による米エタノール在庫の高水準を嫌気して、シカゴコーンの先安懸念が強まっている。ただ、東京は新甫発会後の玉整理の動きが影響し、シカゴに関係ない動きを続けている。週前半はシカゴ高を無視して下落し、後半はシカゴ安を無視して下げ渋っている。シカゴの一段安は避けられないとみられるだけに、先限の2万4800円割れでもおかしくはなかったとみる。夜間では値崩れも想定される。

(東京米国産大豆)
18日の東京一般大豆は変わらず。期先10月限は前日と同じ4万5010円。
バイカイのみの取引が続いており、ますます流動性の欠如から見送られることに。シカゴの値動きが大きいだけに、東京も素直に反応すれば、面白いい市場だが、これだけ見送られると仕掛けは見送られることに。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス