株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

東京金はNY金の続伸で高値更新

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品市場情報

東京金はNY金の続伸で高値更新

商品先物 有料マーケット情報
  • 2019/08/13
  • 齋藤
  • デイリーコメント

(東京原油・石油製品)
13日の東京原油・石油製品は反発。原油期先1月限は前週末比190円高の3万5950円、ガソリン期先2月限は同100円高の4万5860円、灯油期先2月限は同420円高の5万3700円。
週末からWTIは2ドル近く高い動きとなり東京の石油製品・原油は連休前の夜間立会から反発の動きとなった。本日のWTIは小幅安、前日にNYダウが急落し為替も円高となっていたが東京の石油製品・原油はあまり反応せずしっかりとした動きとなった。米中の貿易摩擦によるリスクは長期化の見方が強く石油市場にとっては外部環境は悪化してきている。週末の上昇も先週の大幅安に対してのポジション調整との見方もあり再び下げやすい状況は変わらずと見たい。東京も戻り局面は今後も売り場提供として見ていきたい。

(東京貴金属)
13日の東京金はNY金の続伸で高値更新。金期先6月限は前週末比23円高の5137円、白金期先6月限は同21円安の2930円
再開後のNY金は続伸の動きを見せ10時過ぎから上げ幅を拡大し1529.5ドルまで上昇する動きとなった。東京金は連休前の夜間立会で5063円まで売られる動きとなっていたが、NY金の急騰により、連休明けの日中立会で30円以上の戻りを見せた。10時台のNY金の上昇局面では東京金はマイナス圏からプラス圏まで上がりその後5129円まで上がり直近の高値更新の動きとなった。14時30分過ぎに再びNY金が上昇し15時台には1532.4ドルと前日の高値更新の動きとなると、東京金も5140円まで買い進まれ高値更新した。週末のNY金の1500ドル割れと東京金の5100円割れは絶好の買い場提供となった。まだ米中の貿易摩擦によるリスク懸念は払拭されず長期化の様相となっており金の強い動きは継続すると見たい。

(東京ゴム)
13日の東京ゴムは急反落。RSS期先1月限は前日比2.5円安の166.6円、TSR期先2月限は同0.4円高の142.9円。
東京の連休前の夜間立会では高い動きを見せていた東京ゴムRSSは、上海ゴムの続落やNYダウ・日経平均の急落などによって、連休明けの日中立会は一変して安い展開となった。期先は165.5円まで売られ8月8日の安値と同水準まで下がった。その後は166円台で動く時間帯が長く下げも一服した動きとなった。ゴム独自の材料で下がった訳ではなく米中の貿易摩擦による外部要因がゴムの圧迫要因となっており、貿易摩擦の長期化も警戒される状況となっているのでゴムの更なる下振れを想定したい。

(東京トウモロコシ)
13日の東京トウモロコシは大幅安。期先7月限は前日比1110円安の2万2680円。
再開後のシカゴココーンは10セント前後の大幅続落となったが、その後は下げ幅を縮小する展開となった。東京トウモロコシは日中立会の寄付き直後に期先は2万2400円の安値をつけたが、シカゴの戻りと共に下げ幅を縮小し昼前には2万2800円台まで戻す動きを見せた。シカゴは前日ストップ安張り付きとなっていただけに日中時間での下げ幅縮小は意外な動きとなっている。今晩のアメリカ時間帯で再び弱気な需給報告が材料になるか注目したい。東京も安値から400円以上の戻りを見せ前回の安値の2万2440円を下回ったものの2万2400円からの切り返しの動きとなっている。チャート上では下押し完了の動きにも見えるが今晩のシカゴの動向次第となってくる。

(東京米国産大豆)
13日の東京一般大豆は値付かず。
シカゴ大豆は再開後安い動きを見せていたが、その後は急反発の動きとなり9月限は前日の高値の8.79ドルまで上昇する動きとなった。改めて需給報告での強い内容が認識されたようだ。東京一般大豆はシカゴの大きな動きに反応せず値付かず。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス