株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

東京トウモロコシは売り叩きに急落

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品市場情報

東京トウモロコシは売り叩きに急落

商品先物 有料マーケット情報
  • 2019/11/06
  • 齋藤
  • デイリーコメント

(東京原油・石油製品)
6日の東京原油・石油製品は上伸も、上げ幅縮小へ。原油期先4月限は前日比160円高の3万8760円、ガソリン期先5月限は同40円高の5万2610円、灯油期先5月限は同250円高の5万5850円。
東京原油は一段の円安と海外原油の続伸もあり、夜間では3万9000円台を示現するなど、続伸している。ただ、日中取引では円安一服と再開した海外市場の下落を嫌気して上げ幅を縮小した。WTIは57ドル割れに抵抗をみせていたが、10時半過ぎに57ドルを下回ると、57ドル割れが継続することに、円高気味の為替が影響して、東京原油は3万8700円台に値を消した。ところで、ガソリン先限は需要期限月ながら、サヤを売られている。買い人気がイマイチだけに、サヤを買う動きにはなりにくいが、割安な値位置であることを留意したい。さて、昼以降も海外石油市場の軟調地合いに変わりはなく、ジリ貧の様相をみせていたが、東京市場の下げ渋りはそのまま。米国は冬時間に移行したため、米EIAの在庫統計は深夜零時半の予定。

(東京貴金属)
6日の東京金はNY金の急落を映して大幅安。金期先10月限は前日比60円安の5193円、白金期先10月限は同47円安の3239円、パラジウム期先10月限は同54円安の5886円。
NY金の急落に追随して東京金も急落し、5200円割れも夜間取引からみせていた。NY株価がさらに最高値を更新したこと、ドル高・ユーロ安が進行し、米長期金利も急上昇したため、NY金は下げるべくして下落したといえる。NY金市場での大口ファンドのネットロングが極めて高い水準で、米追加利下げの打ち止め観測からNY金の基調はすでに弱気に転じたとみていただけに、この急落も予想通りといえる。その他貴金属は金の急落に追随して下落しており、白金は連休前の高値水準である33200円台から80円も急落している。NY白金は再開しても軟調地合いを強いられていたが、パラジウムの整理商いによる下げに追随しているようで、東京白金は3200円を試す展開も予想される。14時40分過ぎにNY金は値崩れをみせたため、東京金も売り直され、白金は安値を更新した。

(東京ゴム)
6日の東京ゴムは小波乱の中、小しっかり。RSS期先4月限は前日比0.5円高の178.4円。
夜間取引では180円を付けたが、NYダウの高値更新や円安を好材料にして、朝方は一段と上昇し、180.3円の高値を付けた。ただ、連日の急伸に対する高値警戒から上げ一服へ。それでも上海ゴムが1万2000元台での底固い動きをみせたこと、当限の上伸もあり、177円台での売りは限定的だった。14時前に179円台を回復したが、買い控えの動きをみせていた。夜間では狭いレンジの動きが予想される。

(東京トウモロコシ)
6日の東京トウモロコシは薄商いの中、先限が大幅続落。期先11月限は前日比180円安の2万3590円。
東京トウモロコシは薄商いの中、シカゴの弱基調を嫌気したヤレヤレの売りに続落している。円安は支援材料になり切れず。ここまでの東京トウモロコシの物足りない下げが影響して、修正安の展開を強いられたといえる。昼前には2万3600円を割り込んだ。さすがに2万3500円台は売られ過ぎとみられるが、週末9日深夜2時に米農務省が発表する生産高予想と需給報告を加味すれば、売り安心もあるようで、売り方有利の展開がまだ続くとみる。今後とも弱気筋の売り叩きを警戒へ。

(東京米国産大豆)
6日の東京一般大豆は値付かず。
シカゴ大豆のポスト=ハーベストの動きは一巡し、テクニカルな売りに反落している。日本時間9日深夜2時に発表される米農務省の生産高予想と需給報告待ち。東京は気配値もなく、期先2限月は清算値もない日が続いている。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス