株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

弱気な在庫統計を嫌気して東京原油は大幅安

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品市場情報

弱気な在庫統計を嫌気して東京原油は大幅安

商品先物 有料マーケット情報
  • 2019/06/12
  • 齋藤
  • デイリーコメント

(東京原油・石油製品)
12日の東京原油・石油製品は弱気な在庫統計を嫌気して急落。原油期先11月限は前日比980円安の3万8480円、ガソリン期先12月限は同1450円安の4万8250円、灯油期先12月限は同970円安の5万5440円。
弱気な米APIの在庫統計を嫌気して、海外市場は急落し、地合いを悪化させている。東京原油も朝方から3万9000円を割り込み、下げを強いられた。夜間では強引に買い進まれ、原油は3万9500円で夜間の取引を終えていたが、結果的に格好の売り場提供に。日中取引では東京石油市場は全面安となったが、海外市場の下げ幅拡大に反応イマイチで、下げ渋りは相変らず。この下げ渋りがアダとなって、米EIAの在庫統計後に反動安かたがた、下げ幅を大きくすることも留意したい。前日、弱材料を無視して強引に買い進まれたガソリンはその反動で、1000円以上の下げをみせたが、原油も弱材料を素直に映せば、1000円近い下げでもおかしくはなかったとみる。米EIAの在庫統計では、前週の発表で過去最高を更新した原油生産に注目。WTIの52ドル割れも避けられないとみるが・・。

(東京貴金属)
12日の東京金はNY金の上伸を映して上伸。金期先4月限は前日比17円高の4644円、白金期先4月限は同44円高の2872円。
NY金の軟化と円高気味の為替が圧迫材料となり、東京金は反落。しかし、昼にかけてNY金が急伸したため、東京金も大きく買い進まれ、状況が一変してプラス圏に入った。昼にNY金は1337.5ドルの高値を示現し、東京金も10円以上の上昇をみせた。NY金の急伸要因はイマイチ、ハッキリしないが、1340ドルは壁になりそうで、1330ドル台での逆張り相場とみる。NY金の値位置をふまえて、東京金も逆張りが無難。東京白金は上伸へ。NY市場の悪抜けの商状もみられるが、820ドル前後は大きな壁になるとみている。

(東京ゴム)
12日の東京ゴムは前日同様、マチマチ。RSS期先11月限は前日比0.3円高の204.9円、TSR期先12月限は同0.4円安の165.3円。
朝方は上海ゴムの時間外安を嫌気して下落して再開したが、その後は当限の上伸を好感して買い進まれ、早々にプラス圏に入った。ただし、当限納会までの日柄も長く、買いも短期勝負が一般的で、改めて売り直された。それでも逆ザヤ相場のサヤ出世期待から買い方有利の相場つきに変わりなし。昼過ぎにまた期先はプラス圏に入ったが、短期勝負の仕掛けが中心だったといえる。

(東京トウモロコシ)
12日の東京トウモロコシはシカゴ急騰を受けて急反発。期先5月限は前日比550円高の2万5240円。
米農務省が発表した2019年度の米国コーンのイールド予想は166.0ブッシェルとなり、事前予想下限を下回る極めて強い内容となり、シカゴコーンは安値から20セント以上も急伸する大幅高を演じた。東京トウモロコシもシカゴ急伸に歩調を合わせて安値から700円以上も急伸した。朝方は踏み上げもあり、2万5350円を示現したが、その後は他市場の地合い悪化と再開したシカゴコーンの小反落に過剰反応をみせ、上げ一服へ。物足りない上昇といえるが、買い人気がイマイチだったため。2万5130円まで値を消す場面もあったが、その後は打診買いに2万5200円台回復へ。シカゴ市場でのファンドの習性からまだ買いが無難である。

(東京米国産大豆)
12日の東京一般大豆は変わらず。期先4月限は前日と同じ4万9000円。
米農務省の需給報告はかなり弱気な内容だったが、シカゴコーンの急騰を手掛かりにして下げ渋りをみせた。それでも、弱気な需給報告を嫌気して、シカゴは下押しするとみる。東京は相変らず、義務バイカイのみ。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス