株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

北朝鮮リスクを背景にしてNY金が急騰

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • TOCOMリアルトレードコンテスト
商品市場情報

北朝鮮リスクを背景にしてNY金が急騰

商品先物 有料マーケット情報
  • 2017/08/10
  • 齋藤
  • 海外マーケット

(NY貴金属)
9日のNY金は地政学リスクの高まりから急騰を演じ、2か月振りの高値を示現している。NY金期近12月限は前日比16.7ドル高の1279.3ドル、NY白金期近10月限は同1.6ドル高の976.1ドル。
1280ドル台まで大きく買い進まれることになったが、北朝鮮を巡る問題がリスク要因になっていた。北朝鮮はグアム周辺へのミサイル実験を明らかにするなど、米国への挑発が続いている。今月下旬の米韓軍事演習を控えて、一層、緊張が高まるとの観測もあり、リスク要因として金が買い進まれた。夏休みの影響もあり、市場参加者が少ないことも、連想買いや思惑買いに敏感に反応することに。1280ドル台半ばまで急伸したことで、再び強気筋からは1300ドルを意識する声も挙がっている。NYダウの続落も支援材料になっていた。

(WTI原油・NY石油製品・北海ブレント)
9日のWTI原油は反発。米APIの在庫統計を嫌気して、WTIは49ドル割れをみせていた。WTI原油期近9月限は前日比0.39ドル高の49.56ドル、北海ブレント期近10月限は同0.56ドル高の52.70ドル。RBOBガソリン9月限は同0.08セント安の162.00セント、NYヒーティングオイル期近9月限は同2.41セント高の165.33セント。
ただし、米APIの在庫統計で原油在庫は前週比780万バレルの大幅減少だったこともあり、米EIAの発表での原油在庫の減少期待からその後、徐々に買い直され、発表前には49.50ドルを上抜ける展開をみせていた。米EIAの在庫統計で示された原油在庫は同645.1万バレル減。事前予想を上回る減少幅だったが、米APIの発表よりも小さい減少幅となった。発表後、49.65ドルまで上伸したが、その後は利食い売りを浴びて、49ドルを試す動きをみせた。原油在庫の減少は製油所の稼働率の向上、原油輸入の大幅減少の影響が大きかったとみられる。一方で、稼働率の向上の割にガソリン需要は後退してしまったことで、ガソリン在庫は予想以上に増加し、同342.4万バレル増となった。米APIの150万バレル増を上回ったことで、NYガソリンの値崩れに合わせて、WTIも水準を切り下げることに。ただ、石油全体の需要は増加していたが、その大部分は中間留分需要の拡大が影響しており、それを好感してNYヒーティングオイルが急伸し、清算値決定にかけて高値を更新したため、WTIはまた、49.50ドルを上抜くことに。それでも50ドルの壁は大きいとみられている。

(CBOT大豆)
9日のCBOT大豆は売り買いが交錯する中、小幅安。期近9月限は前日比1.25セント安の965.75セント、新穀11月限は同0.50セント安の972.75セント。
米農務省の第一回生産高予想の発表を翌日に控えて、ポジション調整の動きとなり、前日仕掛けられた大豆買い・コーン売りのスプレッドの解消も影響して、下落している。大豆の場合、開花期が長いだけに、豊作観測はまだ払しょくされず、弱気な生産高予想が発表されることも意識されていた。前週の急落に対する値ごろ買いから、買われ易い値位置との声も挙がっているが、それでも弱気な発表を警戒して、戻りも限定的。

(CBOTコーン)
9日のCBOTコーンは米農務省の第一回生産高予想を前にしたポジション調整の中、小反発となった。期近9月限は前日比1.75セント高の371.50セント、新穀12月限は同1.75セント高の385.50セント。
前日の値崩れ要因だった小麦が戻りをみせ、大豆買い・コーン売りのスプレッドも解消されたためで、全般に堅調な地合いが中心だった。新穀12月限は3.80ドル台で推移していたが、前日の高値は上抜けず、引き続き、200日移動平均線が上値抵抗線になっている。米農務省の第一回生産高予想で、上抜けるか注目されている。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •