株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

ドル全面安を好感してNY金は続伸

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • 小次郎講師のメールマガジン
  • 第3回TOCOMリアルトレードコンテスト
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
商品市場情報

ドル全面安を好感してNY金は続伸

商品先物 有料マーケット情報
  • 2018/02/14
  • 齋藤

(NY貴金属)
13日のNY金はドル全面安の展開の下、続伸している。NY金期近4月限は前日比4.0ドル高の1330.4ドル、NY白金期近4月限は同2.9ドル高の975.7ドル。
欧州時間帯に入ってドル全面安が鮮明になり、金は買いが先行し、1333.5ドルの高値を示現。ただ、NYダウの急落によるその他貴金属の値崩れもみられ、利食い売りが先行。一時、1325.0ドルまで下落する場面も。その後。NYダウの出直りに合わせて金もまた1330ドル台を回復する動きもみせていた。非鉄急伸は心理面での支援材料になっていたという。チャート上では1309.0ドルで底入れの様相をみせ、着実に取引レンジを切り上げており、さらなる戻りも期待されるというが、ドルやNYダウ次第。米長期金利が若干低下したため、ドル安が進行したものの、それでも米長期金利の高止まりが続いており、金の下振れリスクはなお警戒されている。白金は970ドルを維持する展開に。非鉄やパラジウムの上伸が支援材料になっているが、実勢悪から980ドル台の買いは一時的。

(WTI原油・NY石油製品・北海ブレント)
13日のWTI原油は小反落も、ブレントは小反発。前日と対照的な清算値となった。WTI原油期近3月限は前日比0.10ドル安の59.19ドル、北海ブレント期近4月限は同0.13ドルの62.72ドル。RBOBガソリン3月限は同0.68セント高の168.53セント、NYヒーティングオイル期近3月限は同0.20セント安の183.69セント。
13日夕方にIEA(国際エネルギー機関)が発表した2月の月報によると、米国などの供給増によって、世界の石油需要を供給が上回るとの見通しを示した。発表後にWTI期近3月限は59ドル割れを果たした。ただ、ドル安進行もあり、59.60ドルまで買い直された後、58.39ドルまで急落。米国の供給増が改めて警戒され、在庫統計で発表される原油在庫の増加懸念も売り材料に。その後、急落していたNYダウの出直りを材料にして買い直され、再び59ドル台を回復。NYガソリンの安値からの急ピッチの戻りが支援材料になっていたが、原油独自の好材料は見当たらず、NYダウの戻りの切り返しただけのようだ。目先は米APIの在庫統計が注目。

(CBOT大豆)
13日のCBOT大豆は大豆粕の連騰を好感して大幅続伸を演じている。期近3月限は前日比9.00セント高の1010.75セント、期近5月限は同9.00セント高の1021.50セント。
大豆粕の最大の輸出国であるアルゼンチンの大豆の供給不安が指摘される中、大豆粕が急騰を演じており、それが支援材料となって大豆は急伸し、ここ最近の高値を更新。テクニカルな買いも重なり、上げ幅を拡大していた。アルゼンチンでの恵みの雨が確認されたというものの、最大の輸出国であるアルゼンチンの大豆粕の大幅な供給減は避けられないという。米農務省の需給報告ではアルゼンチンの大豆粕生産の減少は指摘されていたが、輸出は据え置かれていた。しかし、今後の下方修正必至とみられている。期近3月限の一代でみると、昨年12月7日以来の高値水準であるが、12月5日に10.27ドルの高値を示現しており、それを試す可能性もあるとの強気の声も。

(CBOTコーン)
13日のCBOTコーンはドル安を好感して上伸する場面もみせたが、買いが続かず、小反落となった。期近3月限は前日比0.50セント安の366.50セント、期近5月限は同0.50セント安の374.25セント。
支援材料になるとみられた小麦の反落がコーン市場の圧迫要因に。米冬小麦の作柄悪化懸念はくすぶっているものの、前日の急伸に対する調整安を強いられていた。コーン市場でも生産者の換金売りが警戒され、期近3月限の3.70ドルに対する高値警戒もみられ、利食い売りにつながったようだ。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •