株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

シカゴ急伸を好感してトウモロコシは大幅続伸

アナリスト プロフィール

齋藤和彦(Kazuhiko Saito)

株式会社フジトミ 情報サービス室
チーフアナリスト

独自の情報収集に基づく市場分析は業界屈指の実力。
日本大学大学院国際関係研究科を卒業後、商品先物取引業界に身を投じ、その才能を開花。
国内投資顧問会社にてシステムトレーダーとして実際にトレードに参加。現在は株式会社フジトミにて情報サービス室長「マーケット情報」の執筆を担当。日経CNBCをはじめ多数のメディアへ出演するなど幅広い方面で活躍中。
多くのファンに支持されております。

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品市場情報

シカゴ急伸を好感してトウモロコシは大幅続伸

商品先物 有料マーケット情報
  • 2019/12/02
  • 齋藤
  • デイリーコメント

(東京原油・石油製品)
2日の東京原油・石油製品は海外原油の急落に追随して急落。原油期先4月限は前週末比1140円安の3万9210円、ガソリン期先6月限は同1080円安の5万2460円、灯油期先6月限は同1150円安の5万5400円。
週末の海外原油の急落を嫌気して東京原油は急落を強いられ、期先4月限は高値からちょうど2000円の急落を演じた。週明けは円安や海外原油の戻りを好感して下げ幅を縮小したが、週末の東京市場の下げが限定的だったこともあり、戻りもイマイチ。週明けの日経平均株価が円安要因に、NYダウ先物の急伸が海外原油の出直り要因になっていた。本日新甫発会した5月限は3万8600円台で発会したが、その後、買いが先行し、昼前に3万8900円台を示現。ところで、昼過ぎに原油3月限で高値誘導の買い煽りがみられ、その影響で期先3限月は海外原油の上げが一服する中、昼以降、日中取引での高値更新をみせたが、買われ過ぎは否めず。夜間取引での戻りあれば、買いを解消し、途転売りも検討へ。

(東京貴金属)
2日の東京金はNY金の上伸を好感して反発。金期先10月限は前週末比7円高の5134円、白金期先10月限は同8円高の3168円、パラジウム期先10月限は同26円高の6164円。
NY金の1470ドル台回復などの急伸を好感して東京金は反発し、5140円台への上伸をみせた。日中取引では5140円を挟む狭いレンジで推移していた。日経平均株価の急伸で円安が進行したものの、NYダウ先物急伸を嫌気してNY金が値崩れをみせたため、強弱材料が交錯することに。東京白金・パラジウムも上伸しているが、パラジウムは高値更新へ。白金はNY白金の900ドル台での上値の重さもあり、上げ渋りをみせていた。さて、NY金は昼以降、一段と売られたため、東京金は上げ幅をさらに縮小している。NY金は夜間で改めて1460ドルを試すことになりそうだ。

(東京ゴム)
2日の東京ゴムは期先にかけて反発も、期央は売られる。RSS期先5月限は前週末比2.3円高の189.3円。
朝方は軟調地合いをみせていたが、先限の186.0円でのまとまった買いを解消できず、その後買い戻しに急伸し、10時前に190円台を示現した。東京市場の支援材料として、週末に発表された上海ゴム指定在庫の大幅減少も挙げられる。期限切れを迎えた在庫が急減しているが、例年のことでもあるが、上昇局面での買い材料になったとみる。13時前には192円台に乗せ、5月限の一代の高値である192.5円に接近した。急ピッチの上昇だったこともあり、その後の上げ一服も、190円台を維持していた。14時半に190円を割り込んだが、期央限月の下落が圧迫要因に。

(東京トウモロコシ)
2日の東京トウモロコシはシカゴ急伸を映して続伸。期先11月限は前週末比340円高の2万3500円。
感謝祭後のシカゴコーンは急伸しているが、東京は夜間取引から反応イマイチ。週明けは一段の円安もあり、上げ幅を拡大したが、上値の重い展開が継続していた。再開したシカゴコーンは不安定な動きをみせていたが、10時半前に値を跳ばし、シカゴはここ最近の高値を更新した。これにも東京は全くの反応薄。期近限月の急落が圧迫要因になった可能性もあるが、上げ足りないまま、先限は取引を終えたと留意すべき。昼以降、先限はジリジリと上げ幅を拡大しているが、朝方からこの値位置でもおかしくはなかっただけに、買われ過ぎではなく、上げ足りない状況に変わりなし。

(東京米国産大豆)
2日の東京一般大豆は値付かず。
12月に入っても東京一般大豆は用なし。当限納会を意識した整理商いもみられず、場外で取引されているとみる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス