株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

NYダウ証拠金取引

くりっく株365TOP

くりっく株365の「NYダウ証拠金取引」

平成29年12月18日に「NYダウ証拠金取引」を含む海外株価指数証拠金取引の一部商品仕様が変更になりました。

NYダウとは

「皆様、こんにちは」

このページは、新たに取引がスタートとなるNYダウ証拠金取引について
より深く知っていただく為に作成したページです。

NYダウとはダウ・ジョーンズ社が算出するアメリカ合衆国の株価指数です。ダウ・ジョーンズ社はアメリカの経済新聞である「ウォールストリート・ジャーナル」を発行する新聞社です。もっとも有名なのが「ダウ工業株30種平均」でニューヨーク証券取引所(NYSE)および、NASDAQに上場される工業株30種類の平均株価です。それ以外でも輸送業における代表的な20種を平均した「ダウ・ジョーンズ輸送株平均」、電力会社などの公共事業で構成される「ダウ・ジョーンズ公共株15種平均」また、それら3つを合わせた「ダウ総合65種平均」があります。

日本を代表する経済新聞である日本経済新聞社が算出する株価指数が「日経平均株価」ですが、アメリカの新聞社であるダウ・ジョーンズが算出する株価が「NYダウ」なのでどちらも新聞社の名前が採用されているのが特徴です。

テレビや新聞など一般に報道されているのは「ダウ工業株30種平均」で、一般にNYダウというところの「ダウ工業株30種平均」を指します。

STEP1NYダウの構成銘柄とは

どの会社も一度は耳にしたことがある世界的に有名な企業ばかりです。

2017年9月現在くダウ工業株30種平均の構成銘柄は次の30社です。
アップル
アメリカン・エキスプレス
ボーイング
キャタピラー
シスコシステムズ
シェブロン
ウォルト・ディズニー
ダウ・デュポン
ゼネラル・エレクトリック
ゴールドマン・サックス・グループ
ホーム・デポ
IBM
インテル
ジョンソン&ジョンソン
JPモルガン・チェース&カンパニー
ザ・コカコーラ
マクドナルド
3M
メルク
マイクロソフト
ナイキ
ファイザー
プロクター&ギャンブルカンパニー
トラベラーズ
ユナイテッドヘルス・グループ
ユナイテッド・テクノロジーズ
ビザ
ベライゾン・コミュニケーションズ
ウォルマート・ストアーズ
エクソンモービル

どれもこれも有名企業で、日本で生活する我々にとっても身近な企業が多数存在します。

STEP2NYダウ証拠金取引の概略

商品名 NYダウ証拠金取引
原資産 ダウ・ジョーンズ工業株価平均
取引単位 指数×100円 ※円建で取引
呼値単位 1ポイント
最小値幅価値 100円
取引期限 期限なし(限日取引)
取引時間 8:30-翌6:00 (NY夏時間は8:30-翌5:00)
非取引日 土曜日、日曜日、NYダウ先物市場の休場日
配当相当額 あり ※買手:受取り、売手:支払い
金利相当額 外貨金利(対象指数の先物市場価格から取引所が算出する金利)
付け合せ方法 マーケットメイク方式(価格優先/時間優先)
証拠金基準額 取引所が週次で定める(ヒストリカル・ボラティリティ方式)

STEP3円建てでNYダウ証拠金取引

NYダウ証拠金取引の取引単位の部分を見ると「指数×100円」となっています。
つまり、為替レートは考慮しない事を意味しています。通常海外のインデックスファンドを購入した際、為替ヘッジをしていなければ、為替リスクが生じます。NYダウで言えば、仮にNYダウが上昇していたとしても米ドル/円レートが円高ドル安方向に進んだとすれば、その円高ドル安分だけ相殺されることになります。
しかし、このくりっく株365のNYダウは違います。「指数×100円」とあるようにそこには為替レートは関係ありません。米ドル円レートが110円でも120円でも100円でも「指数×100円」で算出される答えは同じなので、単純にNYダウの上げ下げだけを気にすれば良くなります。

STEP4配当相当額が受け取れる

NYダウ証拠金取引は、証拠金取引なのに「配当相当額」の受け払いがあります。
くりっく株365の特徴のひとつに配当相当額の受け払いがあることがあります。くりっく株365取引で買いポジションを保有すると、くりっく株365の構成銘柄すべてを現物株と同じように保有しているのと同等水準の配当相当額を受け取ることができます。配当相当額目当てに取引する際に注意しなければならないのが金利相当額の存在です。NYダウなどの海外株価指数証拠金取引では、 先物市場価格から取引所が算出した金利相当額の支払う必要があります。そのため、配当相当額から金利相当額を差し引いた金額がプラスになるとは限りません。
※逆に売りポジションを保有していた場合は、配当相当額を支払い、金利相当額を受取ることになります。

STEP5ほぼ一日中取引可能

取引の時間は8:30-翌6:00 (NY夏時間は8:30-翌5:00)ですので、これは日経225証拠金取引とまったく同じです。日経225証拠金取引と同じ感覚で取引ができますので、東京市場が始まるタイミングや上海市場が始まるタイミングなどNYタイム以外でも取引可能となっています。

STEP6保有期限はありません

NYダウ証拠金取引は、先物取引やオプション取引、信用取引ではありません。先物取引、オプション取引には限月が存在しますので、その建玉は最大でもSQや納会日までです。また、信用取引の場合、原則として6ヶ月以内に返すとされていますが、NYダウ証拠金取引が取引されるくりっく株365に関しては建玉の保有期限がありません。

新たなサービスとして加わったNYダウ証拠金取引、この機会に取引してみては如何でしょうか。

セミナーで一緒に勉強しませんか?

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス