フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

配当相当額があります

くりっく株365TOP

1.はじめてのお客様へ

配当相当額があります

「皆様、こんにちは」

今回は、配当相当額についてです。

STEP1くりっく株365の配当って何?

くりっく株365には配当相当額と金利の受払いがあります。
日経225証拠金取引、FTSE100証拠金取引、NYダウ証拠金取引を取引しているお客様は配当相当額の受払いを行わなければなりません。
買い建玉を保有している方は配当相当額を受け取ることができますが、逆に売り建玉を保有している方は支払いになります。
配当相当額の受払いは、株価指数構成銘柄に配当があればその都度行われます。日経225証拠金取引は、日経平均株価の構成している225銘柄を保有しているのと同等の金額が行われます。配当相当額の受払いが確定するのは、原市場でいう権利付最終日の取引終了時点で買い建玉を保有していることが条件です。(逆に売り建玉を保有していた場合、配当相当額の支払いが発生します。)

配当が確定する日

配当が確定する日

配当が付与される日

 現物との比較イメージ

日経平均株価を構成している多くの企業が3月に決算、9月に中間決算を行っています。3月決算の会社であれば決算後3カ月以内に株主総会が行われ株主の決議によって付与する配当金が決定するのが一般的です。多くの企業で6月頃に株主総会が実施されるのはそのためです。配当金額が決定して株主に付与されるのは株主総会の後なので6月頃に配当が支払われることになります。

くりっく株365の場合、権利付最終日の取引終了時点に買い建玉を持っていた人が、配当相当額を受けとる権利(売り建玉を持っていた場合は、配当相当額を支払う義務)を得ることができます。そして、配当相当額は権利落ち日の朝に受払いされるようになっています。現物株のように株主総会の決議を待つことなく付与されるので時間効率的に優れた仕様となっています。

なお、権利付最終日のお取引には注意が必要です。一見すると権利付最終日にポジションを持っていると配当の受払いがあるということは、権利付最終日に買いポジションを持っていると有利だと誤解されがちですが、実際はそうではありません。付与される配当相当額に相当する分だけレートが高くなっています。例えば1枚あたり10,000円の配当がある場合、取引単位は「 株価指数 × 100円(倍)」なので、10,000円を100円(倍)で割った100円がレート換算した際の配当相当額です。通常この100円は権利付最終日の取引価格に加算されています。権利付最終日の翌日を権利落ち日といいますが、それには2つの意味があります。一つ目は、この日株を持っていても株主としての権利が受けられないこと、二つ目は配当分価格が下落することです。
受払いされる配当相当額が大きければ大きいほど、権利付最終日と権利落ち日スタート時点のギャップが大きくなりますのでご注意ください。

※DAX®リセット付証拠金取引は、配当込みの株価指数であるため配当相当額の受払いがありません。
※金ETF・原油ETFリセット付証拠金取引は、配当相当額の受払いがありません。

STEP2くりっく株365の金利って何?

くりっく株365では、配当相当額の受払いとは別に金利相当額の受払いが存在します。
配当相当額の場合、買い建玉を持っている際は受け取ることができますが、売り建玉を持っている際は、支払わなければなりません。金利相当額の受払いはそれの逆で行われます。金利相当額は買い建玉を持っている時に支払い義務を負い、売り建玉を持っているときは受け取ることができます。
金利相当額の計算は、次の式で行います。

「日経225証拠金取引」の金利相当額の算出方法
建玉1枚当たりの金利相当額
=(清算価格×100)×(利率※)×(日数÷365)
※金利相当額算出のために用いる利率は、日本銀行が公表する「無担保コール翌日物金利」速報

「海外株価指数」の金利相当額の算出方法
①FTSE100
建玉1枚当たりの金利相当額
=(清算価格×100)×(利率※)×(日数÷365)
※利率は、その対象とする金融指標を原資産とする先物取引の価格を基に東京金融取引所が算出
②DAX®
建玉1枚当たりの金利相当額
=(清算価格×100)×(利率※)×(日数÷365)
※利率は、その対象とする金融指標を原資産とする先物取引の価格を基に東京金融取引所が算出
③NYダウ
建玉1枚当たりの金利相当額
=(清算価格×10)×(利率※)×(日数÷365)
※利率は、その対象とする金融指標を原資産とする先物取引の価格を基に東京金融取引所が算出

「ETF証拠金取引」の金利相当額の算出方法

①金ETF
建玉1枚当たりの金利相当額
=(清算価格×100)×(利率※)×(日数÷365)
※一般社団法人全銀協TIBOR運営機関が公表する「全銀協ユーロ円TIBOR12ヶ月物」
②原油ETF
建玉1枚当たりの金利相当額
=(清算価格×100)×(利率※)×(日数÷365)
※一般社団法人全銀協TIBOR運営機関が公表する「全銀協ユーロ円TIBOR12ヶ月物」

日経225証拠金取引の場合、日本銀行が実施するゼロ金利政策の影響から2021年3月現在、金利相当額の受払いは0円です。買い建玉を持っていても金利相当額の支払いは発生しません。

STEP3配当相当額と金利相当額の関係性

買建玉 売建玉
配当相当額 受取り 支払い
金利相当額 支払い 受取り
POINT

買い建玉(ポジション)を保有していると配当相当額を受取る代わりに、金利相当額を支払い、売り建玉(ポジション)を保有していると金利相当額を受取る代わりに配当相当額を支払います。

-配当相当額、金利相当額の実績についてはこちらをご覧ください-

お問い合わせ

東京本社
大阪支店
セミナーで一緒に勉強しませんか?

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス