株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

配当相当額があります

くりっく株365TOP

1.はじめてのお客様へ

配当相当額があります

「皆様、こんにちは」

今回は、くりっく株365の最大の魅力である配当相当額についてです。

STEP1くりっく株365には配当相当額があります

「くりっく株365」は現物株式同様の配当相当額があります。
現物株の場合、権利確定日に株を保有していれば配当金を受け取ることができますが、「くりっく株365」も権利確定日に買いポジションを保有していれば株価指数の構成銘柄に配当が出た場合、株価指数を基にした配当相当額が評価額に加算されます。
逆に売りポジションを持っていた場合は、権利確定日に保有していた分の配当相当額が評価額から減算されます。

STEP2くりっく株365には金利相当額があります

CFDとはContract for Differenceの略です。

「くりっく株365」では、配当相当額の受払い以外に、金利相当額の受払いも発生します。
買い建玉を保有している場合、金利相当額の支払いが必要となり、
売り建玉を保有している場合は、金利相当額を受け取ることができます。
買いポジションが支払う金利相当額は株価指数を構成する銘柄を保有することに伴う資金調達コストに該当し、売りポジションが受けとれる金利相当額は株価指数を構成する銘柄を売却することに伴う資金運用益に相当します。

「日経225証拠金取引」の金利相当額の算出方法
清算価格 × 100円 × 円金利(※1) × 日数 = 金利相当額
365

(※1)日銀政策金利

「海外株価指数」の金利相当額の算出方法
清算価格 × 100円 × 外貨金利(※2) × 日数 = 金利相当額
365

(※2)対象指数の先物市場価格から取引所が算出する金利

STEP3配当相当額は買いポジション、金利相当額は売りポジションがそれぞれ受け取れる

くりっく株365「日経225証拠金取引」では、 金利と配当に相当する金額を売り買いそれぞれのポジション所有者が受払いを行うことで現物の日経225に近い価格で取引を実現させています。
日経225という日本を代表する指標で取引できるのは魅力のひとつです。

買建玉 売建玉
配当相当額 受取り 支払い
金利相当額 支払い 受取り

STEP4配当相当額が受け取れる条件

現物株の場合、通常であれば権利確定日に株主として登録されるには、権利確定日の3営業日前にあたる権利付最終日に保有していなければなりません。
つまり、配当を受け取るためには権利付最終日に株を保有する必要があります。
権利落日(権利付最終日の翌営業日)に保有していても権利確定日に株主として登録されていないので、配当が受け取れないのはそのためです。

「日経225証拠金取引」の配当相当額は、株価指数の構成銘柄に配当があればその都度、株価指数ベースでの配当相当額が付与されるので、配当を受け取るための「権利」についても現物株のタイムスケジュールに準じた形となります。
具体的には、権利付最終日の付け合わせ終了時点(サマータイム適用時間は午前5:00、サマータイム非適用時間は午前6:00)にポジションを保有している必要があります。

配当相当額と金利相当額についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

本社(インターネット・コンサルタント)
大阪(コンサルタント)
セミナーで一緒に勉強しませんか?

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス