株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

現行商品の上場廃止

くりっく株365TOP

現行商品の上場廃止

「くりっく株365(リセット無し)」は2021年3月をもちまして上場が廃止されました。

商品 取引最終日 上場廃止日
日経225証拠金取引 2021年3月11日(木) 2021年3月12日(金)
DAX®証拠金取引 2021年3月18日(木) 2021年3月19日(金)
FTSE100証拠金取引
NYダウ証拠金取引

現在お取引中のお客様へ

お取引いただいているお客様は、取引最終日までの決済をお願いします。取引最終日までに決済いただけていない未決済取引については上場廃止日に強制決済されますのでご注意ください。

Q1.どうして上場廃止になるのですか。

A1.くりっく株365は、2017年後半頃から、想定を上回る規模の建玉が長期間に渡って一方的に積み上がりました。その結果、現物株価指数との価格が乖離することになり、市場流動性の低下を招いてしまいました。この事象を改善するため、東京金融取引所は現行商品の上場を廃止し、1年に1度、取引最終日に未決済取引をリセットする新商品を上場することにいたしました。流動性を確保し健全な市場運営のために、現行商品の上場廃止とリセット付新商品の上場を実施します。

Q2.現在保有する建玉はどうなりますか。

A2.現在お持ちの建玉は、今回上場する「リセット付証拠金取引」に移管されません。取引最終日(日経225は2021年3月11日(木)、DAX®、FTSE100、NYダウは2021年3月18日(木))までに決済いただけない場合、上場廃止日の最終清算数値より算出した最終決済価格にて決済されます。

Q3.重複期間に現在の建玉を新しい取引に移行できますか。

A3.自動的に建玉が移行することはありません。建玉の維持をご希望の方は、重複期間中にご自身で実施してください。

Q4.新商品を取引するための手続きは必要ですか。

A4.現在くりっく株365をお取引中のお客様がリセット付証拠金取引をお取引きいただくためには、書面または取引画面からの同意が必要です。

Q5.証拠金の計算はどうなっているか。

A5.現行のくりっく株365と今回上場する「リセット付証拠金取引」の証拠金計算は別で行います。例えば、従来の日経225証拠金取引の買い建玉を5枚保有し、リセット付証拠金取引の日経225リセット付証拠金取引の売り建玉を3枚保有していた場合、それぞれに証拠金が掛かります。

Q6.新旧の組み合わせで建玉整理することはできますか。

A6.現行のくりっく株365と「リセット付証拠金取引」の建玉整理は別々で行ってください。今回上場する「リセット付証拠金取引」と現行のくりっく株365は別の銘柄扱いなのでペアにして建玉整理することはできません。

お問い合わせ

東京本社
大阪支店
セミナーで一緒に勉強しませんか?

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス