フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株価指数・FX・コモディティ

株価指数、為替相場、コモディティに特化した助言サービス

株価指数、為替相場、コモディティに特化した助言サービス

フジトミ証券では、取引所に上場する株価指数取引のくりっく株365、FX取引のくりっく365、商品先物取引(コモディティ)に特化した助言サービスをおこないます。これらに特化した投資助言業者は当社以外にはありません。

また、これらの金融商品自体は、投資家が資産形成をおこなう上で大変メリットのあるサービスです。

株価指数を取引するメリット

個別株に比べると価格変動はマイルドで流動性も高く情報量も多いため、価格変動リスクは低減され、リクイディティ(市場流動性)リスクも低く、情報の非対称性も緩和されます。更に、証拠金取引であるため、レバレッジを調整することで効率的な資産運用がおこなえます。

くりっく365(取引所FX)を取引するメリット

店頭FXは業者が提示する為替レートとなるため、インターバンク市場の為替レートから乖離しているケースがありますが、くりっく365は直接銀行が提示する為替レートで取引できるため、価格の透明性が高いと言えます。
また、FXのもう一つの魅力であるスワップポイントは、くりっく365の場合、売りポジション、買いポジションとも同額(一本値)となっています。
一方、店頭FXにおいては、スワップポイントにスプレッドがあるケースが多く、そのスプレッドについても根拠が不透明なため、スワップポイントにおいてもくりっく365の方が透明性は高いと言えます。

コモディティを取引するメリット

コモディティ価格は、一般的に株式や為替との相関関係が低いと言われています。
そのため、個人投資家が分散投資をおこなう上で、株式や債券などの他にポートフォリオに追加するアセットクラスとして利用されています。
更に、商品先物は、証拠金取引となるため、効率的な資産運用が見込めます。

最後に最も特筆すべきメリットの1つ

これらの金融商品の取引の場合、「取引に直接係る費用が経費として認められる」ことが挙げられます。
言い換えると、投資助言サービスを利用して取引する場合も、その費用は経費として計上できるということです。

※個別株の場合、手数料以外の経費は認められておりません。
※一般的な解釈となりますので、具体的な内容等については、最寄りの税務署等にご確認ください。

投資助言サービスメニュー

有料会員の登録はこちら

各種資料請求・WEBセミナー